So-net無料ブログ作成
検索選択

砂抜き中のアサリから攻撃されびっくりした話 [料理(我が家のご飯)]

貝祭り継続中の我が家
vongolebianco.jpg
和食の次は洋食ということで、ボンゴレビアンコ

大きなアサリが沢山入ったパスタはとっても美味しかった!
IMG_20170415_133205.jpg





今回、市場で買ってきた貝類だったので、しっかり砂抜きをした方が良いと思い、いつも適当に調整している塩分濃度を、きっちり計量してやってみました。

アサリ は、水1リットルに対して塩30グラム
シジミ は、水1リットルに対して塩3グラム

シジミの塩分量は、アサリの10分の1

一緒に砂抜きするのは初めてでしたが、一緒にやったことで覚えやすい。もう忘れないかも!!(*^。^*)

asari.jpg
適正な塩分濃度であるがゆえ、快適なのか、あさりもしじみもリラックス感ハンパないw
shizimi.jpg

こんなに長~く貝殻から外に身体が出てるのみたことないな~
砂もゴミも沢山出ているな~


と思いながら、覗き込んでいたら、一匹(?)のあさりが突然私に向かって水をぴゅっ!!と吹きかけました。

ぎゃーーー!!!と悲鳴を上げた私。

夫が、何事かと思って飛んできました。

予想外の出来事だったので心臓バクバクでした。よくよく冷静になってみてみれば、砂抜き中の貝の入った容器の周りは砂ごみの混ざった水でベタベタ[がく~(落胆した顔)]

貝達が水を吹き散らしていたのですね。。[ふらふら]

砂抜きをする際には、上に新聞紙などを置くのは、暗くするため、と思っていたのですが、それだけではなく、周りに水が飛び散るのを防ぐ意味もあったのですね。学習しました。

この日は、天気が悪くて昼間でもかなり薄暗く、物陰に隠れた場所で電気を消すとかなり暗くなる場所だったので、上に何もかぶせていなかったんですよね。次からは必ず上に新聞紙をかぶせるようにします(>_<)

さて、それはさておき、砂抜きを終えたあさりは、ボンゴレビアンコ(パスタ)に。
しじみは、そのまま冷凍してみました。貝を冷凍保存してみるのは初めてです。ネットで調べたらそのまま冷凍保存OKと書いてあったのですが、生きたまま冷凍しちゃって、そのあと料理したときにちゃんと開くのかな?とちょっと不安。。次回、料理するとき、どうなるかのお楽しみです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

貝祭り:初めてのシジミ炊き込みご飯 [料理(我が家のご飯)]

貝祭りご飯の続きです。

蜆は、今まで味噌汁にしか使ったことがなかったのですが、初めて炊き込みご飯に挑戦してみました(作ったのは夫ですが・・・)
shizimigohan1.jpg

蜆は茹でて殻から出し、茹で汁を冷ましてご飯を炊くのに使いました。
シジミの他の具材として、彩りと食感を出すために人参とえのきを入れました。

写真はそれだけですが、最後に刻んだ青ネギをちらすと、より見た目もキレイで味も美味しくなりますね(*^_^*)

dinner2017April.jpg
蜆の炊き込みご飯、あさりの酒蒸し、マグロの刺身、わかめと豆腐の味噌汁、ひじき煮

料理の並ぶ頻度の方が多い我が家ですが、実は魚介も大好きです。(私も夫も、駿河湾の海の幸で育ってきてますからね!)

実家に帰った方が、新鮮で美味しい魚が食べられるので、横浜の家で刺身を食べることはほとんどありませんでしたが、新鮮な食材を手に入れられることが分かったので、これからはシーフードメニューも増やしていきたいな(*^。^*)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理