So-net無料ブログ作成
検索選択

わらさのお刺身の晩御飯 [ル・クルーゼ(LE CREUSET)]

昨日の晩御飯です。
IMG_20170603_222644.jpg
『わらさ』のお刺身、タマネギ・きゅうり・ツナのマヨネーズあえ、お麩とほうれん草の味噌汁、牡蠣のオリーブオイル漬け
IMG_20170603_222732.jpg
普段、あまりお刺身は買わないのですが、昨日の夕方、川崎駅前の普段は行かないスーパーマーケットでマグロの解体ショー(?)をやっていたので、のぞいてみて、そこで見つけた天然わらさの刺身です。

わらさって何???
と思う方も多いのではないかと思います。

「わらさ」出世魚ブリの若い頃?の関東での呼び名ですね。

私は静岡出身なので、最初は「わらさ」って知りませんでした。「さわら」の誤植かと思ったぐらいです。そして、「さわら」の他に「わらさ」っていう魚もいるのね、と理解してしばらく、それが大きくなって「ブリ」なるモノとは思いもしませんでした。それを知った時にはびっくりしました。

関東では、
イナダ→ワラサ→ブリ
ですね。

私の中ではハマチという呼び方の方が馴染みがあります。

魚の呼び方って、実は日本全国同じではなく、その地方ごとに全然違うということを大人になって(しかも随分だってから)知りました。数年前に、四国旅行に行った時、四万十の居酒屋で、刺身の種類がまったく分からなくて質問したら、「これは東京では○○と呼びますね~」という魚ばかりでした。その時に、こんなにも呼び方が違うんだと驚いたのが忘れられません。

ウィキペディアにブリの呼び名の一覧表が出ていました。これを見ると、非常に複雑ですw 知らなかったらとても同じ魚を指しているとは思えませんね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA

日本語も奥が深いです。まだまだ世の中知らないことだらけ。