So-net無料ブログ作成
アンテナショップ・産直ご当地グルメ・食イベント ブログトップ
前の5件 | -

2017年10月の『やさい箱』が届きました [アンテナショップ・産直ご当地グルメ・食イベント]

2017年、最後のやさい箱が届きました。
いつもは、2週目に届くのですが、今月は1週目に届きました。

箱をあけたらぎっしり野菜が詰まっています!
IMG_0836.JPG

まずは箱の上段の野菜から
IMG_0837.JPG

長ナス  
「庄屋大長」という品種だそうです。
ミニトマト 
「ココ」という品種。かわいい名前ですね。
長ネギ   
トマトのコンパニオンプランツとして株元に植えていた。とお便りに書いてありました。

『コンパニオンプランツ』ってなんだろう??と思って調べてみたら、同じ場所に植えることで、互いによい影響を及ぼし合う植物の組み合わせ。病害虫を防いだり、成長を促進したりする効果が経験的に知られる。とコトバンクに書いてありました。

へぇー、知らなかった!!

ピーマン 
「あきの」という品種
パプリカ 
白ピー、黒ピー、トマピー、小さめホルン。色とりどりで楽しい一袋です(*^_^*)


下段の野菜たち
IMG_0838.JPG

冬瓜  
ずっと冬の野菜だと思っていたのですが、実は、冬まで持つ瓜、という意味で、夏の野菜だそうです。
南瓜  
今回は、「雪化粧」という品種だそうです。かぼちゃにもいろんな品種がありますね!
玉ねぎ
いも① きたあかり 
ころころ丸い形のじゃがいもです。
いも②シェリー  
皮が赤いので、一瞬、サツマイモかと思いましたが、こちらもジャガイモだそうです。フランス原産種の「シェリー」。

今回は、どうやって料理してみましょうか?連休じっくり考えます(*^_^*)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋~東京間お買いもの記録:(3)新丸ビル~高知アンテナショップ [アンテナショップ・産直ご当地グルメ・食イベント]

(前回からのつづき)丸の内ブリックスクエア、TOKIAビルでのお買い物を終え、次は丸ビル・新丸ビル方面へ向かいました。


お目当ては、新丸ビルの4階にあるレ・トワール・デュ・ソレイユです。
http://lestoilesdusoleil.com/

少し前に出た新商品が気になってやってきました。
実物を見て気に入ったので、早速購入!
IMG_0811.JPG
これは何か?はまた別の機会にご紹介します(*^_^*)

新丸ビルの4階は、私の好きなキッチン雑貨やインテリア家具・小物などを扱っているお店が集まっているので、東京駅周辺に来た時には立ち寄ります。

レ・トワール・デュ・ソレイユ
http://www.marunouchi.com/shop/detail/4431

私の部屋
http://www.marunouchi.com/shop/detail/4432

IDEA
http://www.marunouchi.com/shop/detail/4406

unico
http://www.marunouchi.com/shop/detail/4437

かまわぬ
http://www.marunouchi.com/shop/detail/4407

イッタラ
http://www.marunouchi.com/shop/detail/9599

買わなくても見ているだけで楽しい(*^。^*) 雑貨屋さんめぐり大好きです。あ、夫は「かまわぬ」というてぬぐい屋さんで、ブックカバーを買いました。

---
ここから、最後の目的地である、高知県のアンテナショップに向かいました。

途中、いろんなところに寄り道。

まずは、丸ビルのスタバ
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=371

ここは、私の行動圏内で唯一スターバックスリザーブの豆を取り扱っている店舗です。
家の近所の店舗では購入できないので、近くに来た際には寄っています。

今回は、↓一番右の「イーストティモール ピーベリー」という豆を買ってみました。
http://www.starbucks.co.jp/beans/reserve/4524785334953
IMG_0820.JPG

そして、KITTEに寄り道。
キッテでは、何も買いませんでしたが、3Fと4Fを中心にぶらり。

3Fは「日本の美意識フロア」
http://jptower-kitte.jp/floor/3F.html
4Fは「古と新しい感性の融合フロア」
http://jptower-kitte.jp/floor/4F.html

というコンセプトになっています。

なが~い寄り道を経て、最終目的地に到着です!
まるごと高知
http://www.marugotokochi.com/index.html



美味しそうなカツオのたたきでもあれば購入したいと思ってきたのですが、いまいち魅力的なものがなく、今回は見送りに。

でも、せっかく来たので、色々購入しました。

ますはこちら↓
ミレーの枕
IMG_0809.JPG
これスゴイ!!本当に枕サイズw
タオル巻いて枕元に置いたら、ちょっと固い枕として違和感なさそう。

夫がミレー大好きなので、これ、買っちゃいました。一度開けたら、ある程度食べきらないと保存する容器がないよ。。。[ふらふら]

そして、ご飯のおとも万能おかずしょうが
IMG_0808.JPG
これはご飯が非常にすすむ。忙しくておかず作れないときに便利[ぴかぴか(新しい)]

お買い物は、これにて終了です。

この、「まるごと高知」の近くには、アンテナショップがいろいろあって、普段ははしごをするのですが、今回は、ここに来るまでにすでに大量に買い物をしてきていたので、他のお店には寄りませんでした。また今度。涼しくなってきたので、またアンテナショップめぐり復活します(*^_^*)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋〜東京間お買いもの記録:(2)エシレのバターとヴィロンのバゲット [アンテナショップ・産直ご当地グルメ・食イベント]

(前回の日記)とっとり・おかやま新橋館での買い物を終え、有楽町方面に向かいました。

お昼を食べていなかった夫が、何か食べたいというので、有楽町の駅前で超遅遅ランチ。

そして、お腹が満たされたところで、丸の内方面へ向かいました。

次の目的地は、エシレ(ECHERE)です。

丸の内ブリックスクエア内に店舗があります。
フランスの発酵バターのお店です。バターと、バターを使ったお菓子やパンなどを販売しています。
http://www.kataoka.com/echire_products/index.html

ブリックスクエアには時々来ますが、エシレのお店を目的に来たのは、ものすごく久しぶりです。最後に買い物してから5年以上経ってるかも。しばらく来ていなかったので、お店があるか不安だったのですが、以前と同じ場所にありました。お店に入るとバターを使ったお菓子の香ばしい匂いがしました。

このお店の一番人気は、なんといってもエシレバターのクリームを使ったケーキ
ガトー・エシレ
http://www.kataoka.com/echire_products/gateauechire.html

このケーキの存在は知っていますが、一度も実物を見たことがありません。いつ来てもいつも売り切れです。朝イチで開店前から並ばないと買えないのかもしれません。

いつか食べてみたいと思っている一品ですが、果たして巡りあえる日は来るのでしょうか?

そして、おそらく2番人気がクロワッサン
http://www.kataoka.com/echire_products/viennoiserie.html
ヴィエノワズリー
これも売り切れていましたが、こちらは以前に何度か買って食べたことがあります。食べると口の中にバターが広がる感じです。バター好き、クロワッサン好きにはたまらないです。

こちらは焼き上がりの時間があると思うので、そのタイミングを狙っていけば買えるのではないかと思います。

今回の私たちの目的は、純粋にエシレバターの購入でした(*^。^*)
ポーションがいくつかあって、どれにしようか迷いましたが、せっかくなので、少し大きめ100gにしました。料理に使うというより、パンに付けて食べることを第一の目的に考えていたので、今回は有塩にしました。
IMG_20171003_155650.jpg
えへへ(*^_^*) パッケージも素敵ですよね。これが冷蔵庫に入っているだけでうれしくなります[ぴかぴか(新しい)]
IMG_20171003_155620.jpg
そして、せっかく来たので、マドレーヌフィナンシェも買ってみました。
IMG_20171003_155442.jpg
次の日の朝菓子に[ぴかぴか(新しい)]

そのまま食べても勿論おいしいのですが、より焼き立てに近づけるために、アルミホイルで包んで魚焼きグリルでリベイク!

とってもおいしかったです(*^。^*)

ここで、ふと、マドレーヌとフィナンシェの違いってなんだろう??と素朴な疑問が浮かびました。マドレーヌは貝型、フィナンシェは長方形なのが一般的、という形の違い以外、明確に違いを説明できない自分に気付きました。

そこで調べてみました。いくつかサイトが出てきたのですが、ここでは東京ガスさんの記事を引用します。

http://tg-uchi.jp/topics/3214

大きな違いは材料のようです。

マドレーヌは小麦粉・溶かしバター・卵(全卵)
フィナンシェは、小麦粉・アーモンドパウダー(アーモンドプードル)・焦がしバター・卵(卵白のみ)

マドレーヌは材料が非常にシンプルで作り方も簡単。お菓子作りの基本中の基本で、一番最初に作ってみる洋菓子かもしれません。そういえば、私も子供の頃よく作りました。失敗した記憶もありません。

一方、フィナンシェの特徴は、アーモンドパウダーを使うことと、ただのバターではなく焦がしバターを使うことですね。マドレーヌより多少作り方が難しいかもしれません。

そして、「フィナンシェ」という単語は、フランス語で「お金持ち」を意味するそうです。長方形の形が「金の延べ棒」を連想させるからこの名がついたとか?

フィナンシェの音の響きから、もっとお洒落な名前の由来があるのかと思っていたら、意外と下世話な感じ?(~_~;) 

と、ふたつの違いを理解してから、あらためて二つを食べ比べてみると、違いがはっきり納得できます。

上がマドレーヌ(若干、ピンボケ?)、下がフィナンシェです。
IMG_20171003_155752.jpgIMG_20171003_155723.jpg

マドレーヌの方が色が黄色いですね。マドレーヌが全卵、フィナンシェが卵白のみを使っていることがよくわかります。

そして、味。マドレーヌはバニラの香り。フィナンシェはアーモンドの香りがします。
どちらも美味しかったです。久しぶりにマドレーヌ作ってみたくなりました。

---
さて、話をお買い物のつづきに戻します。

美味しいバターをGetしたら、美味しいパンも欲しくなる。

せっかくなので、大好きなバゲットを売っているパン屋さんに向かいました。
ヴィロン 丸の内店(Brasserie VIRON)

地図で見ると、エシレのお店から1ブロック隣ですね。意外と近かった!

フランスパンのお店は日本にも数多あり、ポールもカイザーも好きですが、バゲットはヴィロンのモノが断トツに好きです[ハートたち(複数ハート)]

銀座に、いつも大行列ができている食パン専門店があるのをご存知でしょうか?
セントル ザ・ベーカリー

実はこのお店、ヴィロンの系列店です。ここの食パン、食べたことあります。確かにおいしいです。でも、ヴィロンのパンの中で、バゲットが一番美味しいと断言します!この食パンが大好きな方がいたら、ぜび、バゲットも食べてほしいです(>_<)!!

渋谷か丸の内に来ないと買えないので、バゲット2本購入しました。とりあえず1本は冷凍保存です。
IMG_20171003_155823.jpg
でも、きっと美味しいからすぐに食べちゃう。

まだまだお買い物は終わりません(つづく)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新橋~東京間お買いもの記録:(1)とっとり・おかやま新橋館 [アンテナショップ・産直ご当地グルメ・食イベント]

週末、友人との宝塚観劇のため都会にお出かけ(*^。^*)
そのあと、夫と待ち合わせて新橋駅から東京駅までの間にある、お気に入りのお店をめぐってお買い物をした記録です。

今回のスタートは、新橋駅です。
最初に向かったのは、お気に入りのアンテナショップ、とっとり・おかやま新橋館です。http://www.torioka.com/ 

新橋駅前にあってアクセスもよく、我が家好みのジャムや紅茶、旬の果物などを扱っているので、一番良く訪れるアンテナショップです。このブログにも頻繁に登場します。

9月の連休にも『瀬戸ジャイアンツ』というブドウを買いに訪れたばかりです。

今回は、夫との待ち合わせ時間には少し早かったので、ここで時間をつぶすために向かいました。お目当ては、こちらです↓
IMG_20171002_224132.jpg
ももてなしソフト
桃×梨のダブルソフトクリーム。期間&数量限定販売中です[ぴかぴか(新しい)]

実は、前回『瀬戸ジャイアンツ』を買いに来た時も、ここで休憩がてらソフトクリームを食べていました。その時は、私は白桃のシングル、夫はこちらのももてなしソフトを食べていました。

その時の私は桃気分だったので、白桃シングルにしたのですが、夫のを味見させてもらったらとってもおいしくて、私も同じものにすればよかったと激しく後悔(←食べ物のことになると大げさ)していたのです。今回、リベンジ!

白桃はアイス状、梨はシャーベット状で、味だけでなく食感の違いも楽しめます。そして、今なら3種年記念チョコものってます[黒ハート]

そして、このアイスを食べながら待っている間に、前回のお買い物でくじを引き、お買い物券が当たったことを思い出しました!財布の中を探してみたら、無事発見!!
IMG_20171002_224456.jpgIMG_20171002_224631.jpg
1000円分使えます(*^。^*)

次にいつ来られるかわからないので、今回使いましょう!ということで、夫と合流し、ソフトクリームを食べ終わった後、店内を見て回り購入した商品がこちらです↓
IMG_20171002_224754.jpg
牡蠣のアヒージョの瓶詰(1080円)

同じ大きさの瓶のジャムが500円前後なので、大きさだけから判断すると、ちょっと高くて普段は躊躇してしまうのですが、商品券があるので、思いきって購入してみました。

牡蠣って、東北のイメージがあったので、寒い地方の方が美味しいのかと思っていましたが、瀬戸内も牡蠣が有名なんですね。ちょうど、前日にTVで瀬戸内海の牡蠣を紹介している番組を見た直後だったのも、この商品を選んだきっかけになりました。

そして、ちょうどジャムが切れていたので、ひとつ果物ジャムも購入しました。
IMG_20171002_224929.jpg
マスカットジャムです。
ブドウのジャムは、紫色の巨峰ジャムしか食べたことがありません。マスカットジャムは食べたことがないので、お試しで買ってみました。

とっとり・おかやま新橋館でのお買い物は以上。

次のお店に向かいました(つづく)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『2017全国餃子サミット&全国餃子まつりinかわさき』に行ってきました [アンテナショップ・産直ご当地グルメ・食イベント]

我が家の夫は、私以上に食べるの大好き。「食」イベントのチェックには余念がありません。
今年、全国の餃子が一同に集まるイベントが川崎で開催されると、かなり前から情報を入手し、楽しみにしていました。

それが、9月23日(月)-24日(火)で川崎競馬場で開催された、

2017全国餃子サミット&全国餃子まつりinかわさき
http://kawasaki-gyouza.com/
です。

前日からの大雨が何とかあがり、大喜びの夫。

お散歩がてら、お腹を空かせて会場に向かいました。

まずは、どんな餃子を食べたかのご紹介。
ちょっと変り種を中心に写真をアップします。
IMG_20170924_201824.jpg
最初はこちら↑、伊那餃子国(長野)の、信州味噌ダレのかかった水餃子
私たち夫婦が今回食べた中で一番気に入った餃子です。皮のもちもち感、味噌ダレの美味しさが気に入りました。また食べたい!

そしてこちらも水餃子↓
IMG_20170924_201852.jpg
すそのギョーザ国(静岡)の水餃子。こちらはモロヘイヤを皮に練り込んでいるとのことで、緑色の革でした。キノコや春雨の入ったスープに入っています。

焼き餃子に飽きた時に、美味しい一品。

そしてこちらは揚げ餃子↓
IMG_20170924_202002.jpg
仙台あおば餃子国(宮城)雪菜という青菜を練り込んだ餃子です。
IMG_20170924_201935.jpg
こちらは紙袋に入って売っているので、手づかみでいただきました。
カリカリしてて美味しい。

さて、ここからは会場内の様子を紹介します。

IMG_20170924_200632.jpg
まず、受付で200円払ってパスポートを購入します。
IMG_20170926_101827.jpg
シール式になっているので、胸ポケットなど、見えやすい位置に貼って会場内を巡ります。

食イベント、毎回会場に着いてから思うのですが、「なめてた・・・・、なんでこんなに混んでるの!?」っていうぐらい、今回も混んでました。すごいなぁ。わざわざ遠くから足を運ぶ人もいるんでしょうね。
IMG_20170924_200934.jpg

IMG_20170924_201145.jpg
どこも大行列です!
IMG_20170924_200724.jpg
グループで来ている人たちは、それぞれ別々の列に並んで、それぞれ人数分購入したりしていました。

IMG_20170924_200850.jpg
私たちが並んだ最長は、20分ぐらいかな。ピーク時には30分以上待つお店もあったようです。

IMG_20170924_201013.jpg
日本のギョーザと言えば、やはり浜松餃子と宇都宮餃子、(静岡出身なので、浜松押し)ですね!この2つにはやはり長蛇の列ができていました。

IMG_20170924_201048.jpg
浜松餃子のブース横には、餃子オブジェのついたヘルメットがw これをかぶって記念写真撮ってる人もいました!

浜松餃子と宇都宮餃子、上の写真には掲載していませんが、もちろん、私たちも食べました。どっちも美味しくて好き。私も夫も静岡出身、そして私の父は宇都宮出身、と餃子の街とは縁が深い私です。私のDNAには餃子を愛する遺伝子が組み込まれているのです。

この2大巨頭の餃子は、会場で食べただけでなく、多めに買って自宅にも持ち帰りました。
そして、翌日のブランチは、2種類の餃子の食べ比べ!
IMG_20170924_202027.jpg
上が宇都宮餃子、下が浜松餃子。こんな贅沢なことができるのも、全国からお店が集まる食イベントならではですね!

ところで、我が家の食イベント大好き夫、イベント参加後も、今後のためか、ネットで情報収集を続けていました。彼によると、2日目の午後には、浜松餃子は完売御礼(売り切れ)となっていたとのこと。

食べたいものが売り切れていると悲しいので、食イベントは、なるべく初日、最終日なら早い時間に行くのがお勧めですね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - アンテナショップ・産直ご当地グルメ・食イベント ブログトップ