So-net無料ブログ作成
検索選択
地元大好き!静岡LOVE ブログトップ
前の10件 | -

富士宮やきそばふりかけ(?)を発見 [地元大好き!静岡LOVE]

先日、北野エースに買い物に行ったら、こんなモノを見つけました↓
fujinomiyayakisobafurikake1.jpg
富士宮ソース焼きそばふりかけ

最初は、富士宮焼きそばの上にかける「だし粉」かと思ったのですが、よくよく見たら「ふりかけ」でした。『富士宮やきそば学会 承認』とも書いてあります。ちょうどふりかけを切らしていて、面白そうだったので買ってみました(*^。^*)

ご飯にかけてみた様子がこちら↓
fujinomiyayakisobafurikake2.jpg
砕いた焼きそば麺のようなものが入っています。食感は固いです。

夫と私の共通の感想: お菓子みたいだね(^_^;)

甘めのソースとカリカリ麺、ベビースターラーメンを思い出しました。子供は好きそうな味。

富士宮やきそばといえば、麺のゴムゴムしい弾力が最大の魅力だと私は思っているので、乾燥してカリカリになってしまうとその良さが出ません。残念です。

とはいえ、これはこれでふりかけとして美味しいです。気に入って食べてます(*^。^*)
ごはんと混ぜると、具材がしっとりしてきて、そばめし風?にもいただけます。

(参考:製造メーカー 株式会社トーノーのWebページ)
http://www.tono-shizuoka.co.jp/product/furikake/yakisoba100.html


111916 富士宮やきそばふりかけ 100g×30



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

明けましておめでとうございます [地元大好き!静岡LOVE]

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_20170101_111420.jpg
2017年初の投稿は、新幹線の車内からです。ここ数年、元旦帰省が定番の我が家です。新幹線が空いてて良いのですが、今年は思ったより混んでいます。

今年の富士山は、雪化粧が美しく、ここ数年で一番綺麗でした。

静岡で生まれ、毎日富士山を見て育った私は、富士山を見るとホッとします。
IMG_20170101_113607.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

静岡土産に「あげ潮」はいかがでしょう? [地元大好き!静岡LOVE]

帰省の際、夫の実家で持たされたお菓子「あげ潮」
Ageshio.JPG

見た目は、ひねり揚げコーンあられ的な駄菓子感を醸し出しているのですが、実はドライフルーツやクルミなどがふんだんに入った洋菓子。見た目からの予想を裏切りとても美味しいお菓子です。

何年か前に浜松の友人宅に遊びに行ったときに、「これ、美味しいんだよ」と出してもらったか、スーバーで買い物中に教えてもらったかした記憶があります。

帰りに静岡駅の新幹線待合室のキヨスクを覗いたら目立つところに置いてありました。最近置くようになったのか、前から置いてあったけど私が意識していなかっただけなのか分かりませんが、浜松のお菓子ですが静岡でも買えます。

袋が100円程度のスナック菓子を連想させるから、もっと袋に高級感だしたらいいのに、と思って調べたら、まるたやさんのオンラインショップには、箱に入った贈答用がありました。

http://marutayashop.net/shopbrand/ms0201/

定番のうなぎパイではなく、こちらを帰省の土産としてみるのも悪くないと思いました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏の定番『薄茶糖』を飲みつつ昔を懐かしむ昼下がり [地元大好き!静岡LOVE]

子供の頃、夏休みの定番の飲み物といえば、麦茶薄茶糖でした。
Usuchatoh_glass.JPG

薄茶糖。「うすちゃとう」と読みます。
抹茶の粉末、砂糖、そして(これは今回初めて知ったのですが、)シナモンが隠し味に入った飲み物です。

先日、帰省した際に、静岡駅前で買ってきました。
USUCHATOH.jpg
竹茗堂(ちくめいどう)は、静岡の老舗のお茶屋さんです。

↓このように、パウダー状になっています。
Usuchatoh_pauder.jpg
グラスティースプーン山盛り2杯を入れて、冷たい水を注げば出来上がり!
甘くて抹茶より軽い飲み口で、暑い夏にぴったりです。

(ちなみに、ウチのダンナさん、抹茶が苦手(~_~;)。特に甘い抹茶がダメなので、抹茶のお菓子全般苦手、抹茶ラテなんてもってのほか。食べた/飲んだ後に残る抹茶の粉っぽさが苦手なようです。でも、このウス茶糖は飲みます。)

姉妹品に、「うす茶あられ」という飲み物もあります。
うす茶あられ 250g袋入り【楽ギフ_のし宛書】【RCP】【05P30May15】

こちらは熱いお茶を注いで飲む温かい飲みもので、『あられ』が浮かんでいます。

実は、こちらの方が好きなので、最初はこちらを買おうかと思ったのですが、夏は冷たくして飲みたい。

お店の人に、こちらを水で飲めるか訊いてみたところ、「飲めるが水で溶かすとあられが固いままで美味しさが半減してしまう」との回答でした。たしかに!

夏は冷たくして飲みたいので、今回は「ウス茶糖」にしました。次回帰省したときには「うす茶あられ」を買うつもりです。

帰省後、友人宅に遊びに行くことになっていたので、お土産にスティックタイプの「ウス茶糖」と「うす茶あられ」も買いました。
ウス茶糖 スティックタイプ 5本入り【楽ギフ_包装】【メール便対応】【RCP】【05P30May15】


うす茶あられ スティックタイプ【楽ギフ_包装】【メール便対応】【05P10Jan15】





生まれも育ちも関東の友人は、当然飲んだことはなく、存在も知らなかったですが、チャイとか、日本人には馴染みのないスパイスの効いたお茶なども良く飲む子なので、喜んでくれました。「育児休暇中で、なかなかカフェに行ったりできないので、家で気軽にカフェ気分を味わえて嬉しい」と言ってくれたので、スティックタイプにして良かったなぁと思いました。

外国人向けに英語表記の袋も売っていました。静岡土産としても、日本土産としても、手軽で良いお土産になるのではないかと思いました。

usuchatho3.jpg
飲んでいると、子供の頃住んでいた家の間取や近所の風景、作ってくれた母や祖母の当時の顔やグラスを渡してくれた時の手のぬくもりなどが脳裏に浮かんできます。
味、におい、音などは、記憶と深く結びついていると聞いたことがあります。懐かしい味は、懐かしい記憶を呼び起こしますね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

静岡みかん届いた! [地元大好き!静岡LOVE]

昨日まで暑さから一転、今日は涼しいくらいの一日でした。久しぶりに食後に熱い緑茶をいれちゃいました。気温の変化に体調を崩さないように気をつけなくてはです。

さて、仕事から帰宅すると、荷物が届いていました。
mikan0.jpg
やったー!!
毎年恒例、この時期になると夫の叔父さんがハウスみかんを送ってくれます\(^o^)/
mikan1.jpg
お茶ミカン静岡のモノが一番美味しい(*^。^*)

つやつやでしょ?みずみずしいでしょ?美味しそう[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
mikan2.jpg

静岡みかんスペシャルサイトなるものを発見しました!
http://www.shizuokamikan.jp/production/central.html

送られてきたのは、静岡の中部地区JAハイナンの青島温州みかんです。

mikan3.jpg
皮をむいたら、部屋中にミカンの爽やかな香りが充満しました♪

夫は、私が白いスジを取ってる途中から参戦して、私が食べ始める前に既に2個完食してました・・・(+_+) これ、二口で食べるかな!?

せっかくの良いミカン、皮もそのまま捨てちゃうの勿体ない!調べて有効活用してみます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

はんぺんは黒いモノだよ:帰省したら地元のスーパーで必ず買うもの② [地元大好き!静岡LOVE]

先日の記事で、富士宮やきそばの麺は、必ず帰省の際に近所のスーパーで買って帰るという話を書きましたが、もう一つがこれです↓
kurohampen.jpg

焼津の黒はんぺん。 ってか、私にとってはこれが「はんぺん」です。日本全国標準的に「はんぺん」と呼ばれているふわふわした白いやつは、「はんぺん」。

静岡県(特に中部地方)では、はんぺん=黒はんぺん、です。(関西では、肉=牛肉、みたいな感じ?)
食卓によくあがる、幼い頃から馴染み深い食べ物です。当然日本全国そうだと思っていたので、これが地域限定の食材だと知ったときは衝撃でした。

最近は、ご当地グルメブームで、全国の地域限定フードがマスコミでも取り上げられて全国的にも有名になったりするので、この黒はんぺんも、静岡おでんの具材のひとつとしてご存知の方も多いかもしれません。

でも、家庭での食べ方は、おでん以外にもたくさんあります!

一番簡単なのは、生で食べる
(※生、といってもはんぺん自体がお魚のすり身を茹でた加工品なので、生もの、という意味ではありません。買ってきてそのまま食べる、という意味ですね。)

お刺身みたいに醤油をかけてべてるのが一般的ですかね。薬味にわさびや生姜をプラスしても美味しいです。

次に、私が横浜の自宅で良くやるのが、焼いて食べる
kurohampen2.jpg
焼くと食感も風味も生とはだいぶ変わります。私は、ごま油で焼いて、マヨネーズをつけて食べるのが好きです。生と同じように、醤油&わさび、醤油&生姜で食べても美味しいです。

でも、私が一番好きなのは、はんぺんフライです。
写真がないので、その見た目の美味しそうな姿をお伝えできないのが悔やまれるのですが(>_<)、ご飯のおかずにも、ビールのおつまみにも最高です!気になる方は、ネットで「黒はんぺんフライ」で画像検索してみてください。

スーパーマーケットのお惣菜コーナーに揚げ物ってありますよね。コロッケとか唐揚げとかアジフライとか。実家の近所のスーパーには、このお惣菜コーナーに必ずはんぺんフライが置いてあります。これも、今回は買わなかったのですが、よく買います。

あとは、おでん・煮物ですね。
練り製品なので、和風の煮物には何にでも合うと思います。

こんな風に食べ方色々。冷蔵庫に入ってたら、使い勝手の良い食材だと思います。

地元以外でも買えるのかな??
と思って、楽天市場検索してみたら沢山出てきました。

丸又 黒はんぺん 25gx20入 冷凍品★★



【冷凍】黒はんぺん



黒はんぺん



レンジでチン!黒はんぺんフライ(いわし すり身)冷凍食品


なんと!はんぺんフライの冷凍まで売っているではないですか!
(画像で紹介できた(*^_^*)!)
今のご時世オンラインショップだったら簡単に入手できますね。
行ったことはないけど、秋葉原にあるらしい静岡のアンテナショップでもきっと手に入るでしょう。

しかし、私の写真と比較してみると分かると思うのですが、どれも肉厚で、色も白っぽい。これらは贈答用の高級品ですね(^_^;) とてもお上品な味と歯ごたえのものです。あ、もちろんこっちはこっちでとっても美味しいんですよ。

でも、私のソウルフードはもっとペラペラで、裏ごししてないから時々歯に硬いモノが当たるかな?って思うぐらいの、安いやつなんです(笑)値段も7~8枚で100円前後。今回なんて賞味期限が近かったので、安売りしてて61円!こっちが食べたいんですよね。
これはやっぱり地元に帰らないと入手できないレアモノ。年に1~2回のお楽しみです。
タグ:黒はんぺん
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

帰省したら地元のスーパーで必ず買うもの① [地元大好き!静岡LOVE]

帰省した際には、近所のスーパーに買い出しに行き、必ず買うものが2つあります。

1つ目はこれ↓
yakisoba.jpg
富士宮焼きそばセット(麺、ソース、肉かす)です。

帰省した次の日のランチの定番です。
yakisoba2.jpg

<麺>
「富士宮やきそば学会」のホームページによると、「富士宮市内にある4つの製麺業者の富士宮やきそば蒸し麺を使用している」ことが富士宮やきそばの特徴の第1箇条だそうです。

マルモ食品工業
叶屋
曽我めん
木下製麺所

私は、このうちの上の2つしか食べたことがないので総評はできませんが、マルモと叶屋だったら、私は断然マルモ派です。マルモの方が、麺の弾力が強く"ゴムゴムしい"んです(^_^)これがたまりません。

<ソース>
マルモ麺が好きなのでソースもマルモ食品のものを買います。ソースの味を比較したことがないのでわかりませんが、同じ会社の方が相性良いと思うので、叶屋の麺ならソースも叶屋が良いと思います。

<肉かす>
富士宮焼きそばの大きな特徴が、麺の弾力と肉かすの風味だと思います。
肉かすとは、ラードを絞ったあとに残ったものを油であげたもの。「かす」という響きがあまりイメージ良くないですが、なんといってもこれが味の決めて!

細かく刻んで、全体にまんべんなく行き渡らせると美味しいです(食感を楽しみたい場合は大きいまま入れてもよし)
nikukasu2.jpg
nikukasu.jpg

<野菜>
キャベツと私は少しの玉ねぎを入れるぐらい。あんまり具だくさんじゃない方がB級グルメっぽくて好きです。

<だし粉>
最後の仕上げに、ダシ粉をかけます。
yakisoba3.jpg
今回、「買ってくるの忘れた~」と思ったのですが、食材棚を探したら、前に買ったモノが残ってました。
dashiko.jpg
ないときはカツオ節をかけます。

麺は冷凍できるのでいつも多めに買ってきます。今回は6袋買ってきたのであと2回楽しめます♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昼はさわやかのハンバーグ、夜は寿司の贅沢な一日 [地元大好き!静岡LOVE]

本日は、いつもよりちょっと早起きして新幹線日帰り帰省

実家にはお茶の時間に行くと伝えてあるので、その前に静岡で途中下車。お昼は新静岡セノバの「さわやか」へ。げんこつハンバーグ夫婦二人で完食。

sawayaka.jpg
sawayaka2.jpg

夜は、帰省した時恒例の、藤枝のお寿司屋さん(チェーン店ですけどね)。
sushi.jpg
今年初の生しらす桜えび

kaniwan.jpg
カニ椀もセットでついてた!美味しかった~。

贅沢な一日でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

森町から甘々娘がやってきた [地元大好き!静岡LOVE]

月曜日、夫の実家からトウモロコシが届きました。
corn2.jpg
静岡のチビ(兄)が、じいじ&ばあばと日曜日の早朝から、森町の直売所に並んで買ってきてくれました。


森町(静岡県周智郡)とは、静岡の西北部の町です。地元では遠州森町と呼ばれています。

これは、5/29(日)のとある直売所の6時前の風景。
morimachi1.jpg
町内に30か所ほどある直売所は、早朝からどこも大行列だそうです。一番大きな直売所は4:30頃から大行列で、6:30には売り切れるという噂もあるとか。

morimachi2.jpg
頭ボサボサのまま頑張って並んで、無事に買えてよかった(*^_^*)
この直売所も、この日は6時50分には「本日終了」の看板が出ていたそうです。
甘々娘カンカンムスメと読むんですって!)という品種で、糖度が高く、生でも食べられるそうです。

kankan1.jpg
届いたその夜、早速、皮ごとラップに包んで、600wの電子レンジで5分加熱!茹でるより簡単だし美味しいです。

甘くて美味しかったです(*^。^*)
kankan2.jpg

毎年5月下旬に収穫が始まるようで、今年は5月26日から開始。
静岡新聞で毎年ニュースになっているようですね。
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/244380.html
夜、糖分を蓄えて甘くなるので、夜明けから収穫するそうです。だから早朝の販売なんですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

田舎と都会、どちらが贅沢? [地元大好き!静岡LOVE]

家族のグループLineにこんな写真が送られてきました。
fish1.jpg
まるまる一匹!

fish2.jpg
他にも新鮮なお魚箱いっぱい!!

ご近所さんからのいただきモノ。しかも今月4回目だそうです。
さばくのがとても大変!と嘆いていましたが、こんなに新鮮なお魚がタダで手に入るなんて羨ましい(>_<)!!

一方、私が都内で人気/話題の食べ物などを良く買って食べているのを、静岡からは羨ましがられます。確かに、こっちに住んでいればTVやネットで話題の食べ物など、比較的簡単に入手できます。目新しモノ好きの私には楽しい生活ではありますが、果たしてどっちが本当に贅沢なのか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 地元大好き!静岡LOVE ブログトップ