So-net無料ブログ作成
検索選択
お散歩・旅行 ブログトップ
前の10件 | -

GW2017&5周年記念セール開催中の木更津アウトレットに行ってきました [お散歩・旅行]

昨日は久しぶりに、三井アウトレットパーク木更津に行ってきました。
前回が昨年夏8/11(山の日?)だったので、8か月ぶりです。

三井系のアウトレット(三井アウトレットパーク○○という名前のつくところ)では、4月21日(金)からGWセールが始まっています。(GW始まるのは来週4/29からだと思うのですが、今年は29日が土曜日と重なってしまっているので、少し前倒しで前週から開催なのかな?)

更に、木更津アウトレットは5周年記念セールも開催!

本格的にGWシーズンが始まると混みそうだったのと、アウトレットに出るのを心待ちにしていた商品がついに出た!!という情報を木曜日に知ったので、行くなら今でしょ!と高速バスに乗って行ってきました。

我が家には車がないので、アウトレットに行くのは基本、高速バスです。

木更津アウトレットへの直通高速バス


横浜駅 ・東京駅 ・浜松町駅 ・川崎駅 
品川駅 ・新宿駅 ・池袋
・たまプラーザ駅(土日特別日限定) ・センター北駅(土日特別日限定)
・町田駅 ・相模大野駅 ・成田空港

こんなに色んなところから出てるんですね!!
我が家は川崎駅前からの路線を利用します。


直通高速バスは事前に往復切符を予約購入しておくのがおススメ


それぞれ、距離によって値段は違いますが、往復割引きが設定されているので、絶対に往復購入がおススメです。ただ、前日の夕方18:15までに購入(発券)しておかないといけないのでそこだけ注意が必要です。

あとは、滅多にないと思いますが、予約でいっぱいになってしまっていたら当日行っても乗れません。GWやお盆など、事前予約なしに出発時刻ギリギリにいったら乗れないかもしれないので、余裕があれば事前予約しておくのが安心です。

今回は、GWセールが始まっているとは言え、GW直前の普通の週末。それほど混んではいませんでしたが、来週は分かりませんね。

5周年記念で数字”5”にちなんだセールやお得セールも開催されてた


GWセールは、三井系のアウトレット全店で実施されていますが、それに加えて木更津は5周年記念のお得な企画もありました。例えば、5555円の福袋など5の付く金額のハッピーバッグが用意されていたり、5,000円以上とか5点以上購入で何%OFFなどのキャンペーンが数多くの店舗でおこなわれていました。

三井ショッピングパークカードを持っていると更にお得に買い物ができる


我が家はラゾーナカードを持っているので、三井系のショッピングモールやアウトレットでは共通でポイントがたまったり使えたりして便利。さらに、こういったセール期間中はカード会員には通常より更にお得な割引が適用されたりおまけがつきます。

例えば今回我が家の買い物で「お!それはラッキー♪」と思ったのが、
ククルザポップコーン
kukuruzapopcorn.jpg
「選べる5種アソート」を購入したら、おまけでもう1袋ついてきました[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]
なので選べる6種アソートに[るんるん]

これは嬉しかった。また買いに来たくなっちゃう。

そんなわけで、前回以上に爆買いしてしまいました。
これからしばらく戦利品の紹介という自己満足日記が続くことになるので、興味のない方はスルーしてくださいましm(__)m



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

年の瀬の風物詩:Baccarat Eternarl Lights @恵比寿ガーデンプレイス [お散歩・旅行]

金曜日は恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。
毎年、11月から翌年1月の初めまで、恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場に飾られているバカラのシャンデリアを観に行くためです。
IMG_20161203_035240.jpg

昔、ガーデンプレイスにある会社で働いていたことがあり、当時からこの時期は楽しみにしていました。別の会社で働くようになってからも、この時期にはほぼ毎年バカラを見にガーデンプレイスを訪れています。最近では、これを見ないと年を越せない、自分の中での年末の恒例行事になっています。

JR恵比寿駅から、長い動く歩道を進み、ガーデンプレイスに到着すると、まずはクリスマスツリーが迎えてくれます。
IMG_20161203_035001.jpg

ツリーから広場の方を向くと、赤い道の先に、大きなシャンデリアが見えます。私のスマホのカメラではあまりキレイに写っていないのが残念です。
IMG_20161203_035125.jpg

近くまで行くと、その大きさ、美しさに圧倒されます。
IMG_20161203_035240.jpg

360度どの方向からもみることができます。
IMG_20161203_035333.jpg

ベンチも用意されているので、座ってゆっくり眺めることもできます。
IMG_20161203_035442.jpg

クリスマスが近づくと混雑するので、おススメは11月~12月の初旬、クリスマスが終わった後の年末年始です(*^_^*)

<参考:恵比寿ガーデンプレイスのWebページ>
http://gardenplace.jp/special/2016christmas/2016baccarat/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ひの散歩:日本の美しさに癒された角間渓谷 [お散歩・旅行]

2016年9月24日(土)-25日(日)の1泊2日で長野角間温泉宿泊しました。


秘湯の宿 角間温泉岩屋館

秘湯の宿 角間温泉岩屋館

  • 場所: 長野県上田市真田町長2868
  • 特色: <2016年放映真田丸>真田の里の隠し湯!信州の角間渓谷に佇む大自然の一軒宿、山里料理を堪能☆

部屋からの眺めだけでも十分癒しの風景でしたが、
kakumakeikoku160924_01.jpg
せっかくなので宿の周辺の角間渓谷を散策してみました。

まずは土曜日。
宿に着いて少し休憩してから出かけたので、時間は午後4時半頃です。お天気は曇り。長野も9月は雨が多かったと思うので、地面は水分をたっぷり含んでいるようで、踏みしめる足からの感覚ではとても柔らかく感じました。渓流の水量も、もしかしたら普段より多かったのかもしれません。kakumakeikoku160924_02.jpg
kakumakeikoku160924_03.jpg

kakumakeikoku160924_04.jpgこの長~い階段を登って行くと、岩屋観音があります。曇りの夕方だったせいもあるかもしれませんが、下から見上げても先は真っ暗で見えません。急な階段を黙々と登って行きますが、どこで終わりがくるのか、どこまで続いているのか分からないので最初は少し不安になります。

実際には写真よりももっとうす暗かったです。夫はどんどん登って行きましたが、私は途中で何度か休憩しながら登りました。観音様の所に到着しても、、しばらく心臓のばくばくがおさまらなかったです。日頃の運動不足を痛感。

岩屋観音の写真を撮るのをすっかり忘れました。
実は、岩屋観音から横道を進んでいくハインキングコースがあります。私達も途中まで歩いてみたのですが、道とも言えないような獣道。曇りの夕方でかなり薄暗く、水分をたっぷる含んだ柔らかい土は下手したら崩れそうな気がして怖かったので、途中で引き返してきました。数日晴天が続いている明るい日中だったら先まで行けたかも。そうすると、猿飛佐助が修行をしたと言われている猿飛岩などがあるようです。
kakumakeikoku160924_05.jpg
(参考:『信州とっておき情報』-角間渓谷)
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/kakuma.htm

翌日、日曜日は朝から晴天。
朝食を食べ、荷造りを完了してからチェックアウトの前に、お散歩しました。時間は朝の9時半頃。
kakumakeikoku160925_04.jpgkakumakeikoku160925_03.jpgkakumakeikoku160925_02.jpg
kakumakeikoku160925_01.jpg

前日と同じ道を歩いていますが、まるで違った風景が広がっています。

季節や天気、時間によって同じ場所でも二度と同じ風景には出会えない。私はもともと山より海が好きだったのですが、年齢を重ねるにつれ、多くの人が山に魅了されるのが分かってきました。

ここは長野ですが、数年前に訪れた屋久島の苔の森の風景を思い出しました。日本にはこのように多くの美しい自然がありますね。なんて素晴らしい国なんでしょう。



ここからは、夫のカメラで撮った写真です。
撮られていることにまったく気付いていない私が写っていますw
kakumakeikoku160925_05.jpg
kakumakeikoku160925_06.jpg
kakumakeikoku160925_07.jpg

私たち夫婦はこれまで長野の魅力にあまり気付いていなかったなぁと思いました。近いのに行ってなかった。これからはもっと長野を訪れてみようと思った今回の旅でした(おわり)。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秘湯信州角間温泉 [お散歩・旅行]

2016年9月24日(土)-25日(日)の1泊2日で、長野県上田市にある、角間温泉岩屋館に宿泊してきました。


JR上田駅から、車で30~40分の所です。
長野県上田市真田町長2868と、住所に「真田」の文字が入ることからも分かるように、この辺りが真田家の本拠地だそうです。周辺には、真田歴史館や真田氏本城跡などがあります。

途中からかなりの山道になります。道も細いしカーブも多いので、自家用車で行く場合は、明るいうちに行かないとちょっと怖いなと思いました。

静岡県と神奈川県で人生の大半を過ごしている私にとって、温泉といえば、熱海・箱根をイメージするので、小さな温泉街を想像していたのですが、まったく違いました。

角間温泉=岩屋館

宿はこれひとつです。近隣には別の宿どころか商店や民家もありません。

まさに秘湯!!

岩屋館は、『日本秘湯を守る会』の会員宿だそうです(^_^.)
http://www.hitou.or.jp/

宿の外観です。
iwayakan_0.jpg
iwayakan_1.jpg
iwayakan_2.jpg
iwayakan_3.jpg

お部屋はいくつか種類があるようですが、私たちが宿泊したのは一番スタンダードなタイプの部屋です。ベッドが置かれた和室+広縁、そしてユニットバス。写真は広縁側から撮りました。
iwayakan_5.jpg

広縁からベランダに出れます。そこからの眺めはとても素敵です。そして水音がすごい。
iwayakan_6.jpg
ほのかに葉が色付きはじめていました。10月末頃は紅葉がさぞ美しいことでしょう。まだそれほど寒くない季節だったので、しばらくベランダで緑と水音に癒されました。

iwayakan_8.jpg
部屋の名前は霧隠の間
iwayakan_9.jpg
浴衣の柄も真田十勇士
iwayakan_10.jpg
部屋には、石ノ森章太郎の描いた真田十勇士のキャラクター(?)
私も夫も疎いのですが、真田十勇士が好きな人にはこういうところも楽しい宿だと思います。

夕食は山の幸が盛りだくさんです。丸ごと食べられる川魚の揚げ物がとても美味しかったです。
iwayakan_11.jpg
iwayakan_12.jpg
山奥の宿でお刺身?と思ったのですが、こちらは絶品でした。見た目も綺麗だったのでアップで写真を撮っちゃいました。

さてさて、温泉宿なので肝心な温泉についてですが、自分で撮った写真は残念ながらありません(^_^;)
宿の公式ホームページに素敵な写真が沢山掲載されていますのでこちらをご覧ください↓
http://www.iwayakan.co.jp/huro.html

お湯の種類は2種類:
自然から湧き出ている炭酸泉と、角間渓谷の湧水を沸かした湯

お風呂の種類も2種類:
露天風呂と内風呂(大浴場)
大浴場は24時間利用できます。露天風呂は利用時間に制限があり、あまり遅い時間や早朝は利用できません。また、原則、混浴です。でも、女性専用の時間が設けられているので、私はその時間を利用しました。

炭酸泉は温度は低めですが、その分、長時間入っていられます。体中に小さな気泡がくっついて気持ちいいです。炭酸泉、私は大好きです(*^_^*)


秘湯の宿 角間温泉岩屋館

秘湯の宿 角間温泉岩屋館

  • 場所: 長野県上田市真田町長2868
  • 特色: <2016年放映真田丸>真田の里の隠し湯!信州の角間渓谷に佇む大自然の一軒宿、山里料理を堪能☆

===(感想)===
これから宿泊を予定されている方や、宿泊を検討されている方にとって少しでも参考になればと思います。

【設備・サービス】
山奥の一軒宿としては、想像していたより綺麗で快適でした。ラウンジには無料のコーヒーサービスやワインの試飲がありました!食事も美味しかったです。ただ、以下の点が耐えられない人にはおススメできません。
・部屋で携帯電話が使えない。ソフトバンクはかろうじて入るようですが、auとドコモは圏外です。(※ロビー横やラウンジではフリーWi-Fiが使えます。)
・TVはBSしか入りません。地デジやCSなどは見れません。
・部屋のトイレにウォシュレットはありません(※少なくとも私たちが泊まったスタンダードルームにはありません)
・食事のサーブや飲み物の注文は、場合によってはなかなか時間がかかるかもしれません。一流シティホテルや大型リゾート並みのサービスを期待するのはそもそも間違いです。
・お子様向けの娯楽がありません。子供は退屈してしまうかもしれません。大人向けの場所です。

インターネットやTV漬けの毎日の生活を忘れ、大自然の中でのんびり過ごしたい人には最適の宿だと思います。

露天風呂や窓からの眺めも素敵ですが、この宿の最大の魅力は角間渓谷の自然を満喫できることだと思います。私たち夫婦はすっかり魅了されました。

宿の近隣散策については、この次の記事で詳しく書きたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

『刀屋』さんは、素朴な麺をお腹いっぱい食べられる蕎麦屋だった [お散歩・旅行]

柳町をあとにして、私たちはお昼を食べに向かいました。
今回の旅行の前に下調べをしていたときからずっと、夫は「刀屋」へ行きたい、いきたいと言っていました。

私は、それをずっと刃物屋さんに行きたい、と言っているのだと思っていましたf(^_^;。上田は鍛冶でも盛んで、包丁か鋏でも買いたいのかと…。

柳町から、次は「刀屋へ行こう!」と言われたときも、よっぽど刃物が欲しいんだなぁと思ってましたw

しかし、柳町から刀屋へ向かいながらの会話で、初めて蕎麦屋さんのお店の名前だということに気付きましたf(^_^;。

行きたいお蕎麦屋さんが決まっていたのなら、なんで蕎麦マップもらったり、歩いてる途中の蕎麦屋さんをチェックしたりしているのか??そのせいで、その時まで私は刀屋さんがお蕎麦屋さんだと気付くことができずにいた訳なんですから。

すると、どうやら刀屋さんはかなりの人気店で、しかもその日の分のお蕎麦が終わったら店を閉めてしまうらしいので、余りにも大行列で何時間も並ぶようだったり、行ったら既に閉店してたりした場合の、予備のお店を考えていたようです。

私たちがお店に着いたのは1時を少し回ったところでしたが、前に10組程度の人達が並んでいました。確かに人気店。途中で私達の前に並んでいた二人組があきらめて帰っていったりもしましたが、待ち時間は30~40分ぐらいでした。お蕎麦なので回転は比較的速いと思います。

Ueda_Katanaya_Zarusoba_cyu.jpg
私たちが注文したのは、ざるそばの(中)です。(小)、(中)、(普)、(大)と4種類あって、小が一般的な普通盛り、中が大盛りに相当するようです。なので、いつも自分が頼んでいる大きさよりもひとつ下のモノを注文するとよいみたいです。私は全部食べきれなかったので、夫に食べてもらいましたが、そのあと夫がかなり苦しそうでしたw 中2つではなく、私は小にしておくのがちょうどよかったかもしれません。

普段、お昼にお蕎麦単品だと物足りなくて、すぐにお腹空いちゃうのですが、ここのお蕎麦は食べごたえがあって、お腹にずっしりきます。夕御飯まで空腹を感じることなく、おやついらなかったです。


刀屋
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日
タグ:蕎麦 上田 刀屋
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひの散歩:旧北国街道柳町 [お散歩・旅行]

上田城跡公園を散策した後、昔ながらの街並みを残す、『柳町』に向かいました。

上田城跡公園からは、グーグルマップで検索すると、最短ルートは徒歩9分と出ますが、私たちは市役所のある通りを進み、上田駅から延びるメインの中央通りまで戻って(中央2)、そこから北上し、中央3の交差点を左に曲がって柳町に入ったので、もう少し時間がかかりました。多少遠回りですが、途中にお土産屋さんがあったりして、こちらの道を通った方が楽しいと思います。

印象として、上田はとても本屋さんの多い町だと思いました。最近は、あまり見かけなくなった個人経営の本屋さんも数件見かけましたし、古本屋さんもありました。池波正太郎真田太平記館もあるので、文学を愛する土地柄なのかなと思います。

さて、柳町に到着です。こういう昔の風情を感じられる場所をお散歩するのが大好きです。
Yanagimachi4.jpg
酒屋さんです。
Yanagimachi1.jpg
これは、お蕎麦屋さんの看板です。

Yanagimachi3.jpg
大きな蔵かな?ここまでが、柳町のようです。

地図でいうと、ここにいます。
yanagimachi2.jpg
看板をアップにすると、
「旧北国街道 柳町↑」
「これより北国街道 柳町であります」
と書いてあります。

※旧北国街道(ほっこくかいどう)とは、どこからどこまでなのか?
静岡県・神奈川県東京都にしか住んだことがないので、東海道以外の道には疎いです。恥ずかしながら、「北国街道」の読み方もこのブログを書くために調べて初めて知りました。

ウィキペディアには、
----
北国街道は日本の街道である。江戸幕府によって整備された脇街道で、北国脇往還(ほっこくわきおうかん)、善光寺街道(善光寺街道)などとも呼ばれる。追分で中山道と別れ、善光寺を経て直江津で北陸道に合流する。
----
と書いてあります。現在の長野県と新潟県を通る、中山道と北陸道をつなぐ道です。江戸時代の、五街道に次ぐ主要な街道ですね。全国から善光寺詣りをする人が通った道なんでしょうね。勉強になりました。

柳町には、食べ物屋さんやお土産屋さん(蕎麦などの昔からある食べ物だけでなく、パン屋さんやワイナリーも!)が沢山あり、上田市内観光の途中にお昼を食べるには丁度良い場所だと思いましたが、夫が、どうしても行きたい蕎麦屋があるということで、お土産だけ買って柳町を後にしました(続く)。

(参考:柳町のお店を紹介したサイト)
https://tripplanner.jp/plan/7e650d91856747cb56751d359b052255

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ひの散歩:上田城跡公園 [お散歩・旅行]

涼しくなってきたので、ひの散歩復活!シルバーウィーク最後の土日は、一泊二日で温泉へ行ってきました。

温泉宿は、長野県上田市にある秘湯。上田駅から車で30~40分ほどのところにあります。
車を持っていない我が家は、上田駅までの送迎をお願いしました。15時にお迎えが来るので、それまで市内観光をしました。

初めての北陸新幹線乗車!
hokurikushinkansen1.jpg
普段、東海道新幹線しか使わないので、東京から北へ向かう新幹線は、種類が沢山あって難しいです。。

hokurikushinkansen2.jpg
上田駅に到着!かなり多くの人が降りました。いつもこうなのか、大河ドラマの影響なのか?

上田駅構内からすでに真田一色です(^_^;)
UedaStation.jpg

まずは、上田城跡公園へ。
駅からバスもありますが、歩くのが好きなので徒歩で向かいます。15分弱ぐらいですね。

途中でカラフルなマンホールを見つけました♪
UedaCityManhole.jpg
カワイイですね(*^。^*) 六文銭がデザインされています。

お城の前に、上田市観光会館がありました。1階がお土産屋さんで2階が観光案内所になっています。特にガイドブックなどは購入せずにやって来たので、まずそこで情報収集。市内の観光マップや、お蕎麦やさんマップなどを入手しました。
1475327717080.jpg

そして、公園内へ進みます。信号待ちをしている間にも続々と多くの人が園内に入っていきますが、そのほとんどの人は、「信州上田真田丸大河ドラマ館」へ向かっていました。この後、上田駅まで迎えに来てくれた宿のドライバーさんが、「これまでの最高入館者数は『篤姫』の60万人だが、『真田丸』はもうすでにその記録を越えている」と言ってました。大人気ですね。

大河ドラマ、私は時々見ているのですが、夫はまったく見ておらず、特に興味を示さずスルーw 
UedaCastlePark1.jpg
園内をゆっくり散歩しました。
UedaCastlePark2.jpg
UedaCastlePark3.jpg

戦国武将コスプレ(?)した人達がイベントをしていたり、フードコートのようなモノがありました。上田は美味だれ焼き鳥がご当地B級グルメなんですね。良い匂いがしていました。

今週末は、この上田城跡公園で、『やきとりんピック』という食イベントが行われているはずです。私達の旅程が一週間ずれていれば行ってみたかったです。
http://www.ueda-cb.gr.jp/yakitolympic/

この後、観光案内所でもらった散策マップで紹介されている、昔ながらの町並みがある『柳町』へ行ってみることにしました(続く)。
IMG_20161001_220612.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

木更津アウトレットで久しぶりの大量買い [お散歩・旅行]

今年からできた祝日「山の日」!
仕事が忙しいので前日遅くまで残業する羽目になり、微妙な時期の休みだなぁとは思っていたのですが、せっかくの休みは楽しまなきゃ損!ということで、久しぶりに木更津アウトレットに行ってみました。

我が家には車がないので、直行バス(川崎駅~三井アウトレットパーク木更津線)を利用します。

川崎駅⇒木更津アウトレット
1便:9:10⇒9:55
2便:10:50⇒11:35

木更津アウトレット⇒川崎駅
1便:15:00⇒15:45
2便:17:00⇒17:45

毎日出てます。普段は事前予約なしでも問題なく乗れると思いますが、今日みたいな混雑日は事前に購入しておくことをお薦めします。今日は9時頃バス停に着いたら大行列でびっくりしました。チケットを持っている人が全員乗り込んでから、チケットを持ってない人への販売が始まるので、大人数だと、最悪乗れない可能性も。行きはほぼ満席でした。

道路も混んでました。高速に乗るまでにも20分以上かかりましたし、アクアラインものろのろ。予定より10分ちょい遅れてアウトレットに到着しました。

kisarazu_outlet.jpg

今回は、事前にアウトレット内の見取り図を印刷して、行きたいお店に全部印をつけておきました。
そうすると、自分の行きたい場所が主に2か所のエリアに集中していることが分かったので、事前に回る順番やルート、お昼を食べるお店や時間などもなんとなく決めておきました。

そうすることで午前中のうちに「絶対欲しい!」というモノは全部ゲットでき、早めのお昼を食べた後、良いモノがあれば欲しいなというお店をみて周り、コーヒーで一服して15時の便で帰宅。

帰りは順調でした。途中海ほたるに行く車との分岐の前だけ少しのろのろでしたが、他はすいすい。予定通りの時刻に川崎駅前に着きました。

前回は、17時の便で帰ったのですが、大渋滞に巻き込まれてしまい、45分のところが倍近い時間がかかってしまいました。そして、途中で気分が悪くなってしまい非常にツライ思いを[もうやだ~(悲しい顔)]そのトラウマがあったので今回は絶対に早い便で帰ろうと決めていました。夏休みの祝日で、早い時間から渋滞したらどうしようと少しドキドキしていましたが、順調に帰ってこれて良かった。

両手に大荷物で帰宅。久しぶりに沢山買い物してしまいました。
結局、キッチングッズと食べ物ばかり(あと、ハンドクリームとか入浴剤などが少々・・・)

最近、本当に服や宝飾品に興味がなくなってしまいました。
今回購入したもので、また家が楽しくなって嬉しいな(*^_^*)

===(今後行かれる方へのアドバイス)===
・バスのチケットは事前購入がおススメ
 ⇒時間ギリギリでも乗れる安心感。そして往復割引があります。

・買ったモノはどんどん無料ロッカーに預ければ残りのお買い物もスムーズ
 ⇒100円硬貨が必要ですが、空ければ戻ってきます。重い荷物を持ったまま周るのも大変。重い鍋などを購入した場合はお店で預かってくれる場合もありますが、細々と色んなお店で買っていると塵も積もれば・・・どんどん重くなってきます。敷地内に3か所ほどロッカーがあるので、どんどん預けちゃいましょう。

・帰りはなるべく早い便に乗ると渋滞にはまらない
 ⇒バスの場合は、なるべく早い便で帰るのがおススメです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ひの散歩:川崎大師風鈴市2016 [お散歩・旅行]

先日、地域の情報紙をぱらぱらと見ていたら、近隣の夏のイベントが特集されていて、その中で目に留まったのが、川崎大師の風鈴(7月20日~24日)。

今年で第21回目だそうです。神奈川県民になって随分経ちますが、今まで全く知りませんでした(^_^;)。

川崎大師は、初詣で何度か訪れたことはありますが、それ以外の時期に行ったことはありません。良い機会なので行ってみることにしました。

川崎大師:京急川崎駅から大師線で3駅(約5分)の川崎大師駅で下車です。


ちなみに、JR川崎駅と京急川崎駅は接続していません。

距離はそれほどありませんが、人通りが多く、信号もあったりするのでJR川崎駅改札から京急川崎駅改札まで大人の足で5~6分ぐらいはかかります。小さな子供や年配の方と一緒だったら10分~15分は余裕を見ておいた方がいいかもしれません。

川崎大師駅から川崎大師までは、徒歩で約8分です。
初詣の時は、ぐるっと迂回させられ神奈川県警のDJポリスに誘導され、駅から境内に入るまでに何時間もかかったりするのですが、さすがに今回は、普通に門前通りを歩いてほぼ8分で到着できました(*^_^*)
kawasakidaishi1.jpg

入って左側で風鈴市が開催されていましたが、まずはお参り。
kawasakidaishi2.jpg
参拝後、屋台をぐるっと見てまわってから風鈴市へ向かいました。

全国各地の風鈴が地域別に並んでいるようです。
furinichi1.jpg

最初に見えてきたのは、沖縄のびーどろ風鈴
furinichi2.jpg
私達は南から北上していくルートを選んだようです。

沖縄から一気に北海道へ!こちらには小樽の風鈴が並んでいました。
furinichi3.jpg
その隣には、川崎大師の厄除けだるま風鈴が。
yakuyokedarumafurin.jpg
ガラスの風鈴だけでなく、陶器や鉄器、炭でできたモノなど色々ありました。沖縄びいどろ、薩摩切子、江戸切子、砥部焼、瀬戸焼、萩焼、南部鉄器、etc...形も音色も風合いも様々です。このように日本中のガラス細工、陶器、伝統工芸品が一同に集まっているのを見られるなんて貴重な体験です。

お!静岡の竹千筋風鈴もありました(*^。^*)
shizuoka_furin.jpg
竹細工は静岡の伝統工芸品です。徳川家康が大好きな鷹狩りをするための餌箱を鷹匠同心達に作らせたのが現在の駿河竹千筋細工の始まりと言われているそうです。籠や器、灯りなどは幼い頃に身近にあった記憶があるのですが、風鈴もあるのですね(*^_^*)
駿河竹千筋細工 風鈴 清風 (H-3) 静岡県伝統工芸品 杉山雅泰 作

静岡竹工芸協同組合のWebページがありました。
興味のある方はこちらをご覧ください↓
http://www.takesensuji.jp/



風鈴市では吊るすタイプしか見かけませんでしたが、調べたら卓上の風鈴(置き風鈴)もありました。和室に飾ったら素敵ですね(*^。^*)
駿河竹千筋細工置風鈴 89108【静岡竹工芸協同組合/みやび行灯製作所】



駿河竹千筋細工 置き風鈴(塗り) 静岡県伝統工芸品 杉山雅泰 作



駿河竹千筋細工 小置き風鈴 (9702) 静岡県伝統工芸品 Suruga-takesensuji-zaiku, Wind chimes made of bamboo sticks







岩手のいろり風鈴
形がカワイイなぁと目にとまりました。
irori_furin.jpg

南部風鈴 自在鉤南部風鈴 夏 なつ ナツ ギフト 日本 JAPAN 風 エコ 節電 音 伝統工芸 癒し 風鈴 ふうりん 南部鉄 岩手 水沢 五感 自在鉤 自在鍵 じざいかぎ 囲炉裏

風鈴の上にミニチュアの囲炉裏なべ。お魚もついてます(*^_^*) 和室に飾ってもいいし、台所の勝手口とかに飾っても可愛いかも。




福島喜多方風鈴
全国津々浦々の風鈴をくまなく見て周り、私が一番気に入ったのがこちらの風鈴です。涼しげな硝子に夏らしい絵柄が描かれていて、涼を誘います。
kitakatafurin.jpg
kitakatafurin02.jpg
すべて手書きの一点モノだそうです。金魚柄とてんとう虫柄を自宅用と静岡のちび達用に買おうかどうしようか非常に迷ったのですが、この日は、この後高額なお買い物をする予定(この話はまた別の機会に)だったので、泣く泣く断念(>_<)。
会津 喜多方 木之本漆器 手書き風鈴蒔絵仕上げ ぎやまん風鈴 各種《一点もの/ギフト用/クールビズ》



会津・喜多方 木之本漆器 手書き風鈴蒔絵仕上げ くりすたる風鈴 各種《一点もの/ギフト用/クールビズ》



会津 喜多方 木之本漆器 手書き風鈴蒔絵仕上げ 万葉風鈴 各種《一点もの/ギフト用/クールビズ》






来年は、絶対に金魚買います!! 


そして、川崎大師駅まで戻る途中、揚げたてアツアツの揚げ饅頭(プレーン&ごま)を食べて、電車で横浜方面へと向かいました。
agemanjyu.jpg


ひの散歩:駿府城公園@静岡 [お散歩・旅行]

週末は、藤枝の実家に帰省
両親の体調を考慮して、ここ数年は宿泊はせず、半日顔を出す程度にしています。
それだけでは少し新幹線代がもったいないので、今回は少し早めに家を出て、午前中は駿府城公園をお散歩してみました。

朝9時に静岡駅に到着。10分ほど歩くとお堀が見えてきます。外堀ですね。
sumpu01.jpg



お堀を渡ってまっすぐ行くと、巽櫓と東御門が見えてきます。
sumpu02.jpg
何ヵ所か門はありますが、静岡駅から徒歩なら東御門が一番近いと思います。


巽櫓と東御門は、それぞれ1989年・1996年復元されたものですね。私が静岡に住んでいた幼い頃にはなかったです。公園内も随分キレイに整備されました。昔は「駿府公園」と呼んでいましたが2012年に「駿府城公園」と改称されたようです。

私にとっては、幼い頃に遊んだ思い出の場所ですが、夫にとっては新鮮な観光地。それぞれ、まったく別の想いで歩きました。

それにしても、この日は梅雨だというのに快晴の猛暑でした。まだ午前中だというのに暑い!!日影を選び選び歩きました。

家康公の像も暑そう。
sumpu03.jpg

ぐるっと園内を一周したあと、夫が行ってみたいというので、有料の紅葉山庭園に行ってみました。


これは2012年に出来た新しいエリアのようです。昔を知ってる私は先入観があるので逆に存在に気づかなかったです。入館料は150円。音声ガイドは無料で借りられます。

ここは、行ってよかったです。夫に感謝。空いてて静かだし、とても綺麗でした。
sumpu04.jpg
sumpu07.jpg
sumpu08.jpg

アジサイは、これからでした。
sumpu09.jpg
sumpu10.jpg

この水は、湧き水だそうです。とても綺麗でした。
sumpu11.jpg
高級そうな錦鯉も泳いでました。
sumpu12.jpg

紅葉山庭園というだけあって、紅葉の時季が良さそうです。

地元の人の方が案外存在を知らないかもしれません。この後、藤枝の両親に秋に行ってみることを勧めてみました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - お散歩・旅行 ブログトップ