So-net無料ブログ作成
検索選択
バーミキュラ(Vermicular) ブログトップ

バーミキュラで焼きりんご2回目に挑戦 [バーミキュラ(Vermicular)]

福島アンテナショップで沢山リンゴを買ったので、バーミキュラで焼きリンゴに再びチャレンジしてみました。
前回、レシピ通りの時間でやったらほぼ生リンゴだったので、今回は、最初に少し火を強めにして、鍋の内部の温度を最初に上げる作戦でやってみました。

最初は鍋底いっぱいに火があたるぐらいの強さで2分ほど加熱。その後弱火にして、レシピ通り15分、予熱で10分置いてみました。

前回は、この段階ではまったく何の香りもしなかったのですが、今回はリンゴとバターの香りがします。これはいいかも!?と蓋をあけてみたところ、う~ん、イマイチ。前回ほど生っぽくはないモノのまだまだ固そうです(この写真を撮るのを忘れてしましました(>_<))

やっぱりレシピ通りの時間ではうまくいきません。そこで、また同じだけの時間火にかけ放置後の写真がこちら↓
vermicular-bakedapple1.jpg
リンゴの皮がシワシワに。美味しそうになりました。

vermicular-bakedapple2.jpg
今回は、家にアイスクリームがなかったのでクリームチーズを添えてみました。バニラアイスより甘さ控えめで美味しかったです(*^_^*)

にしても、レシピ通りの時間では全然うまくいきません。。リンゴの大きさや種類にもよるのかな?
これからも試行錯誤が続きます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーミキュラ14cmでニンジンポタージュスープ [バーミキュラ(Vermicular)]

今日は、久しぶりにバーミキュラの登場です。
vermicular_carrotsoup1.jpg
バーミキュラ14センチで初めての人参のポタージュスープ作りに挑戦してみました。

鍋の下半分に玉ねぎあらみじん切り、上半分に人参薄いいちょう切りで満杯に。
vermicular_carrotsoup2.jpg
弱火でコトコト20分。8分目ぐらいまでにかさが減ります。

さすがにスープにできるほどの水分は出ていないので、ヒタヒタぐらいになるまで水を足して、コンソメキューブ1個投入。またまた弱火でコトコト15分。

牛乳をプラスしてブレンダーでまんべんなく潰しました。
vermicular_carrotsoup3.jpg
スープというより、ピューレに近い状態になってしまいました(^_^;)
鍋一杯に野菜をいれたんだから当たり前か。
vermicular_carrotsoup4.jpg
でも、人参の甘さがしっかり主張する、美味しい味に仕上がりました(*^_^*)

lecreuset_carrotsoup2.jpg
ルクルーゼのミニココットでサーブしました。

lecreuset_carrotsoup1.jpg
週末はこうやって好きな食器を選んでゆっくり食べるのが最近の癒しです(*^。^*)

美味しかったです[るんるん]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーミキュラでやさいを美味しく食べる(*^。^*) [バーミキュラ(Vermicular)]

土曜日のブランチ[るんるん]
バーミキュラ14センチで作った野菜スープ(?)とスコーンです。
verminular20170128-5.jpg
バーミキュラは野菜を本当に美味しく仕上げてくれます。調味料を何も入れなくても野菜の味だけでも美味しくいただけます(*^。^*)。今回は、トマト・玉ねぎ・にんにく・人参・レンズ豆・エリンギ・ベーコンで作りました。

verminular20170128-1.jpg
下から、トマト・玉ねぎ・にんにく・人参・レンズ豆と入れたところでお鍋がいっぱいになってしまったので、いったんここで火にかけました。弱火で20分です。

20分後に蓋をあけて少し混ぜた状態です。野菜から水分が出て少しカサが減りました。
verminular20170128-2.jpg

追加でエリンギとベーコンを投入です。
verminular20170128-3.jpg

もう一度蓋をして、弱火でもう10分・・・と思ったのですが7分ぐらいでものすごく噴き出してきてしまったので、火を止めて予熱で残り3分後です。
verminular20170128-4.jpg

verminular20170128-5.jpg
スープと呼ぶには少し水分が少ないので、野菜のごった煮といったところでしょうか(^_^;)
でも、野菜の甘味とベーコンのわずかな塩気だけで十分美味しくいただけます。お好みで追加で塩・コショウをすればそれもまた美味でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鍋敷きはトリベットと呼ぶのね:バーミキュラのマグネットトリベット届いた [バーミキュラ(Vermicular)]

バーミキュラのお鍋を購入してしばらく経ちました。野菜を美味しく料理してくれるのでお気に入りですが、鍋自体がものすごく熱くなるので、鍋敷きの存在が重要になってきました。

先日、コルクの鍋敷きの上に置いたら、高温すぎたのか、コルクが一部鍋底にくっついて剥がれてしまいました。そこで、バーミキュラ専用鍋敷きを購入してみることにしました。

バーミキュラでは、各鍋のサイズに合わせた専用の鍋敷きがありますが、更にすごいことにその種類がとても豊富なんです。

まず、材質が2種類あります。

・ホワイトハードメープル
バーミキュラ ナチュラルウッド マグネットトリベット 22cm用 ホワイトハードメープル×ピンク WHxPK



バーミキュラ ナチュラルウッド マグネットトリベット 22cm用 ホワイトハードメープル×ピンク WHxPK




・ブラックウォールナット
バーミキュラ ナチュラルウッド マグネットトリベット 18cm用 ブラックウォールナット×ナチュラルベージュ BK×NBG NW18WNBGGOODS005



バーミキュラ ナチュラルウッド マグネットトリベット 18cm用 ブラックウォールナット×グレー BKxGY







さらに、ロゴのプレートが付いているのですが、この色が、お鍋の色の種類と同じ8種類から選べます(*^。^*)
この豊富なカラーバリエーションもバーミキュラの魅力のひとつだと思います。

そして、便利なのが、公式サイトにあるマグネットトリベット カラーシミュレーター
http://shop.vermicular.jp/jp/group.php?id=22

鍋の色、トリベットの色、ロゴプレートの色の組み合わせを色々変えて、写真でシミュレーションができるんです!

私の持っている鍋の色はストーンなので、鍋の色はストーン(グレー)に固定し、トリベットとロゴプレートの色を変えて比較検証してみました。

家に既に、濃い色の木のトリベットがあるので、材質は明るい色のメープルに決定。そして最後に悩んだのはプレートの色です。一般的には、お鍋の色とロゴプレートの色を揃えて購入することが多いのかなと思いますが、私はあえてまったく違う色、グリーンにしてみました。

届いたのがこちらです↓(*^。^*)
vermiculartrivet.jpg
14センチのお鍋用なので、鍋敷きは更に小さい!! とってもかわいいです。

vermiculartrivetpot1.jpg
お鍋を乗せてみました!イメージ通りで大満足です。

vermilculartrivet2.jpg

次は18センチのグリーンが欲しいと思っていたので、グリーンのプレートでお鍋の色も想像できます。いつ手に入るかは分からないけど、夢は膨らみます。

そして、一緒にバーミキュラの無水カレー専用ルウセットも購入してみました(*^。^*)
vermicularcurry.jpg
こちらは、大きいバーミキュラがないので、ストウブで作ってみます(笑)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

りんごスイーツ作りに挑戦その2:焼きリンゴ [バーミキュラ(Vermicular)]

リンゴスイーツ、ふたつめは焼きりんごです。
yakiringo3.jpg

焼きリンゴ、ベイクドアップル、昔からよくきくリンゴを使った代表的なスイーツですが、実は、これまで食べたことがありません。子供の頃、食べた記憶もないし、大人になってからも、外で見かけるモノはシナモンが強くて、シナモンがあまり得意ではない私も夫も、敬遠していました。

そこで、今回はシナモン抜きで作ってみることにしました。
レシピは、バーミキュラの14センチ専用レシピ冊子に載っていたモノを参考にしました。
vermicular_boxopen2.jpg

なので、使うお鍋はバーミキュラ14センチです(*^。^*)
vermicular_stone14-3.jpg

大きなリンゴなので、そのままでは蓋が閉まりません。
yakiringo1.jpg
真ん中を少しカットして高さを調節しました。

レシピでは、15分加熱、予熱10分となっていましたが、その時間通りにやって蓋をあけてみたところ、まだほとんど生状態でした!リンゴの大きさや種類によって、時間はかなり変わってくるのかもしれません。そこで、また更に同じだけの時間の加熱・予熱をしてみたモノがこちら↓
yakiringo2.jpg
蓋をあけたら甘酸っぱいリンゴの香りと、間に挟んだバター&グラニュー糖の焦げた良い匂いがしました。

yakiringo3.jpg
アイスクリームを添えて、コーヒーと一緒に頂きました。

上半分と、下半分で、かなりリンゴの状態が違いました。下は丁度いい感じでしたが、上はまだちょと硬さが残っていました。うーん、火加減と時間が難しい。

大成功!とは言えませんでしたが、美味しくいただけました。写真で見る焼きリンゴってもっと皮がシワシワになってますよね。次回は、もう少し火を強くして長めにやってみようと思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーミキュラ14センチ:次は無水野菜スープに挑戦 [バーミキュラ(Vermicular)]

バーミキュラ料理、2回目はバーミキュラの本領を存分に発揮してもらいたく、無水料理に挑戦しました。
vegisoup.jpg
お肉も油もダシも一切使わずに、野菜だけで美味しいスープが出来上がりました(*^。^*)

vermicular-vegisoup1.jpg
冷蔵庫の中にあった野菜を細かく切って、お鍋いっぱいにいれました。
一番下に玉ねぎのみじん切り、その上にマッシュルーム、ニンジン、じゃがいもです。味付けはニンニクと塩・コショウ。

vermicular-vegisoup2.jpg
弱火でコトコト30分ぐらい煮込んで蓋をあけたら、カサが半分ぐらいに減って、水分がたっぷり出ていました。この状態で味見をしたら・・・

美味しい~!!!

味見なのに、沢山食べちゃいました。

vermicular-vegisoup3.jpg
トマトの水煮缶を半分いれて、再び蓋をして弱火で10分ほどたったものがこちらです。トマトのうまみがプラスされてより一層おいしくなりました。

野菜の美味しさがギュッと濃縮されたスープです。動物性のモノが一切入っていないのに、なんて美味しいのでしょう!私も夫もこの美味しさに驚きました。バーミキュラすごい!!
もっと大きい鍋も欲しくなちゃうなぁ・・・といっても、簡単に入手できるものでもないし、今年はお鍋沢山新調したので、すぐには無理か(^_^;)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーミキュラ14センチ:最初の料理は白飯炊き [バーミキュラ(Vermicular)]

vermicular14stone.jpg
バーミキュラ14㎝の可愛さに、テーブルキッチンに置いてニヤニヤしていた私ですが、お鍋は使ってこそ価値があるものですね。

最初に何を作ろうか? 考えた結果、ご飯を炊いてみることにしました。

子供の頃から、ご飯は炊飯器で炊くのが当たり前で育ってきたので、長いこと『お鍋でご飯を炊く』なんていう発想は私にはまったくありませんでした。

でも、ホーロー鍋に対する興味が高まってきて色々調べてみると、ホーロー鍋で炊くとご飯は美味しいらしいということが分かってきました。

また、災害時、電気が通っていなくてもカセットコンロとお鍋があればご飯は炊ける。鍋でご飯を炊くことに慣れておいた方が良いとも思うようになりました。

そんなわけで、ここ数年、時々はお鍋でご飯を炊いてみています。

私が持っているルクルーゼの鍋は20センチと16センチ
IMG_20161126_100918.jpg
どちらでも炊いたことがあるのですが、16センチで炊いた方が美味しいように感じています。

また、ストウブの27センチオーバル鍋でも試しに炊いてみたことがあるのですが、
cocotteoval29_staub.jpg
こちらは炊きムラが出来てしまいました。中央部と楕円の先端部とでは、火の入り方が違ってしまうのだと思います。小さ目のオーバルだったらもしかしたらうまくいくかもしれませんが、家庭用のコンロで27センチ以上のオーバル鍋で炊飯するのはお勧めしません。

こんな経験から、お鍋が小さい方が美味しく炊けるのではないか? という思いがあり、14㎝のバーミキュラでの炊飯には、とても興味がありました。

鍋に同梱されていた、14㎝用のレシピ本では、1.5合炊けると書いてあります。
ルクルーゼでは16㎝で1合炊き推奨なので、鍋の大きさの割に沢山炊けるんだと驚きました。
vermicular14-rice2.jpg
炊き方は、どのホーロー鍋でも大体同じです。でも、お米の種類や自分の好みなどによって、水分量や火加減、蒸らし時間などは微妙に変わってくるので、レシピ通りにやっても必ずしもうまくいくとは限りません。私も最初は固かったり、柔らかいのに芯が残っていたり、あまり美味しく炊き上がらないこともありましたし、友人からも最初は失敗した、という話をよく聞きます。

鍋炊飯に慣れてきているとはいえ、初めてのお鍋での炊飯はドキドキします。万一、失敗した時用に、冷凍ご飯やパンなどの代替品は準備しておきますw

蒸らしを終えて、蓋をあけてみました!
vermicular14-rice1.jpg
おお!ちゃんとカニ穴が出来ています!成功しました、よかった(*^_^*)

我が家は二人家族なのですが、夫がお米が大好きなので、1合では足りなくて、でも2合では多い。1.5合を炊けるのは非常に嬉しいです。

夫も美味しいと喜んで食べてくれました。
vermicular14-rice3.jpg
ひとまず、バーミキュラで初めての料理は大成功(*^_^*)

これから、もっといろいろな料理にチャレンジしてみたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーミキュラの14cmが可愛すぎる [バーミキュラ(Vermicular)]

すっかり鋳物ホーローの虜になっている我が家に、ついにバーミキュラのお鍋がやって来ました!
vermicular_stone14-4.jpg
サイズは14㎝と、バーミキュラの商品の中で一番小さなサイズです。
色は、ストーンというブルーグレーのような色です。

vermicular_box.jpg
ダイニングテーブルの上にぽんとのっかってしまうので、届いた時は、予想以上の小ささに驚きました。

vermicular_boxopen2.jpg
蓋をあけると、まずレシピ本などの冊子が入っています。

vermicular_recipebooks.jpg
バーミキュラ共通のレシピ本、14cmバーミキュラー専用のレシピ本、専用鍋つかみや鍋敷などの紹介冊子の3冊が入っています。ちゃんとしたレシピ本、なによりも自分の買ったサイズの鍋の専用レシピ本がついているのは嬉しいです(*^_^*)

vemicular_boxopen.jpg
冊子の下に、お鍋の蓋が現れました。

vermicular_stone14-1.jpg
蓋をひっくり返してみます。

vermicular_stone14-2.jpg
お鍋を箱から出してテーブルの上に置いてみます。

vermicular_stone14-3.jpg
ガスコンロの上にのせてみます。
14センチあれば、一番大きな口でも安定して問題なく使えますね。

pots.jpg
ルクルーゼのお鍋と3つ一緒に並べてみました。大きい方から20センチ、16センチ、14センチです。

色んな大きさの鍋が揃い、ますます楽しいキッチンになってきました(*^。^*)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
バーミキュラ(Vermicular) ブログトップ