So-net無料ブログ作成
ストウブ(STAUB) ブログトップ
前の5件 | -

STAUBで豚の角煮を作りました [ストウブ(STAUB)]

暑い時期は出番が減ってしまうのですが、気温が低くなると、がぜん活躍しだすのが、STAUBのオーバル鍋です。

今回は、豚の角煮を作ってみました。
IMG_20171017_192750.jpg
鍋にぶたバラ肉とねぎの青い部分の水を入れて、約50分ほど煮込みました。

その後、煮汁を200ccだけ残し、生姜、酒、醤油、砂糖と茹で卵を入れて、落し蓋をして40分ほど。
IMG_20171017_193043.jpg
レシピには、その後落し蓋を外してさらに汁が少なくなるまで煮詰める、と書いてあったのですが、そこまではやりませんでしたw

豚の角煮のレシピを調べると、普通の鍋で作る場合、圧力鍋で作る場合、ストウブなどの鋳物琺瑯鍋(無水鍋)で作る場合とで、水の分量や茹で/煮込み時間が様々なものが出てきます。どれを参考にすべきかいろいろ迷った結果の、今回の時間です。

正解のやり方だったかはわかりませんが、とりあえず、美味しくできました。
IMG_0907.JPG
豚の角煮は本当に美味しいですね(*^。^*)

実は、角煮そのものよりも、卵の黄身に煮汁をかけて食べるのが一番好きです♪





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雨の連休初日は落花生を茹でた [ストウブ(STAUB)]

雨の三連休ですね。
今年は、8月のお盆も雨ばかりでしたし、本当に晴天が恋しいと思う日々が続きます。

天気も悪く、夫も仕事。そんなわけで、三連休は家でひとりで遊んでおります。
1505541791012.jpg
昨日は、生の落花生を塩茹で。

静岡の義理弟が送ってくれました。
IMG_0659.JPG
毎年、茹でたものを送ってくれていたのですが、今年は生で届きました。
レシピを聞いて、今年は初めて自分で茹でます。

大きなビニール2袋。重さはからなかったけど、かなりの量です。
IMG_20170917_182829.jpg
最初は、パスタポットで茹でようと思ったのですが、どうやらそれだけは全部入りそうにない・・・ということで、次にわが家で大きな容量だと思われる、ストウブのオーバル鍋を引っ張り出してきました。

ふたつの鍋に分けて投入。なんとかおさまりました。
IMG_0660.JPG
3%の濃度の塩水で、水から茹でます。
IMG_20170917_140740.jpg
沸騰してから40分火にかけます。

40分後
IMG_0661.JPG
ここから、1時間放置して完成です!

実は、40分茹でた直後に、少し味見してみました。固さはちょうど良いのですが、あまり塩味がしませんでした。でも、一時間置いたものを食べたら、しっかり塩味が入って美味しくなっていました。この、1時間置いて、冷ましながら塩分が豆に浸透するのを待つ工程が大事なんだと思いました。

出来上がりを記念撮影
IMG_0662.JPG
ストウブで茹でた方は、ジップロックに入れて冷凍庫へ。長期保存用です。

パスタポットで茹でた方は、琺瑯容器に入れて、冷蔵庫へ
IMG_0663.JPG
これだけたくさんあっても、食べだすと手が止まらなくなるぐらい美味しいので、結構すぐになくなっちゃいます。

おやつに、ビールのお供に、ぴったりですよん(*^_^*)

ぜひ、おうちで茹でて食べてみることをお勧めします。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カラフルパプリカのグリルが食欲増進 [ストウブ(STAUB)]

パプリカ、赤や黄色をよく見かけますが、実は沢山の色の種類がありますね。
今年も北海道から届いたカラフルパプリカ。時間があれば、ファルシー(要は、パプリカの肉詰め!)を作りたかったのですが、ちょっと時間が取れなかったので、今回は簡単にグリルしていただきました。

野菜のグリルには、ストウブの登場です!
先日、ルクルーゼのグリルも購入して、2枚使いでお肉と野菜のグリルを試してみたのですが、我が家では、野菜はストウブで蒸し焼きが美味しい!という結論に達しました。(もちろん、ルクでも美味しいんですよ!ただ、ストウブの方が寄り我が家好みの味と食感に仕上がるのです)
IMG_0487.JPG

火を通す前のパプリカたち
IMG_20170823_181116.jpg
紫色は、火を入れると退色しちゃいますね。


先日に作った2色のゴーヤカレーと一緒にいただきました(*^_^*)
IMG_0488.JPG
それぞれ色が違うように、味もびみょーに違います。いろんな野菜の甘味が楽しめた晩御飯でした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレーと夏野菜の晩御飯Part2 [ストウブ(STAUB)]

IMG_20170723_204617_992.jpg
前回は、レトルトカレーと夏野菜の晩御飯でしたが、今回は、自分で作ったカレーです(*^_^*)

ストウブで無水カレー
IMG_20170723_204156_909.jpg
今回は、タマネギ・トマト・鶏肉・ナス・とうもろこしです。

あとのせ野菜をグリル
IMG_20170723_204334_205.jpg
ししとうとズッキーニ

そしてつけあわせ2品
DSC_3128.JPG
赤玉葱とハムのマリネ

IMG_20170724_080736.jpg
白ピーマンを使ったサラダ
IMG_20170724_080832.jpg

野菜いっぱいの食卓[ぴかぴか(新しい)]
IMG_0314.JPG
今回も幸せな晩御飯でした(*^。^*)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

STAUBのLa Cocotte de GOHAN で枝豆が激ウマでした [ストウブ(STAUB)]

先月、STAUBで調理したトウモロコシがとても美味しかったので、ふと、
枝豆も美味しくなるんじゃない!?
と思い立ち、早速やってみました。

今回は、ココットデゴハンSの登場です。
IMG_0229.JPG

枝付きのモノを買ってみました。
IMG_20170704_161104.jpg
枝から外す手間はかかりますが、枝付の方が美味しい気がします。

枝豆の無水調理のレシピは、ストウブやバーミキュラーの公式や色んな人のブログに結構載ってました。みんな、既にやってるんですね。

そんなレシピをいくつか参考にして、私がやってみた方法を紹介します。

・まず、枝豆の両端をハサミでカット
・塩もみ
・鍋の底に少しだけお水を入れる
・キッチンベーパーを敷き、枝豆を入れる
・蓋をして、中火で3分、弱火で20分、5分~10分ほど放置

IMG_0230.JPG

結果、蓋を空けたら豆の良い香り!!
茹でた時にはここまで濃い匂いはしないですね。

そして、歯ごたえがあり、豆の味もしっかり。なんでも野菜は固ゆでが好みの我が家にはぴったり!!

ちょっと失敗だった点:

・上の方の豆はほとんど塩味なし
・逆に底の方で濃度の濃い塩水に使っていた豆は塩辛い

途中で、一回中身をひっくり返せばよかったな。

次回は、15分やって中身をかき混ぜて、更に10分、とかにしてみようと思います。

残念な点:

・皮の色が、茹でた時より悪くなる

IMG_0228.JPG
茹でたオクラと並べてみるとよく分かりますが、緑の色が抜けて暗~い色になっちゃいます。見た目に食欲はそそりません。

なので、お店で出したり、家でもお客様に出すにはイマイチかも。。

でも、中の豆はつやつやぴかぴか[ぴかぴか(新しい)] 綺麗なグリーンです(*^_^*)

美味しいので、家族で食べるには、茹でるよりこっちの方が全然気に入りました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - ストウブ(STAUB) ブログトップ