So-net無料ブログ作成
検索選択
ストウブ(STAUB) ブログトップ
前の10件 | -

ZWILLING Group Brand Outlet @木更津はストウブ製品大量入荷してました [ストウブ(STAUB)]

特に目的のモノがなくても、アウトレットに行ったら必ず立ち寄るお店のひとつが、ZWILLING Group Brand Outlet です。

ZWILLINGと聞いても???の人も、STAUBのお店といえばピンとくるかも。

今回、久しぶりにブラックのストウブ鍋が大量入荷していました。STAUBといえばやはり黒とグレーが定番カラー。ここ最近、黒が人気らしくてほとんどアウトレットで見かけなかったので、今回は、かなり大きさも種類も豊富に揃っていました。

ストウブの鍋は27センチのオーバルしかもっていないので、黒のラウンド欲しいなーと一瞬思いましたが、最近、ちょっとお鍋は買いすぎなので、今回は我慢しました。

代わりに、というかあれば買いたいなと思っていて入手できたのがこちらの2品↓
staubdish3.jpg
ひとつは、STAUBのセラミック ヴィンテージカラーシリーズ 
レクタンギュラーデッシュ20センチ ターコイズ

値札(通常のアウトレット価格?)にかかわらず、全品2000円セールの中にあったので、即買いです!
ビンテージカラーシリーズ、大好きなのです。アンティークグレーとターコイズのボウルを持っています。このブログにも時々登場してます(*^_^*)
coccotedegohan5.jpg

四角いグラタン皿のヴィンテージカラーシリーズがあったら買おうと思っていたので、お得に買えて嬉しかったです。B級品ですが、まったく私的には問題ありません(正直、どこに問題があるのか全然わからない。。)
staubdish1.jpgstaubdish2.jpg

そして、もうひとつが包丁のシャープナーです。
町田のクランベリーモール閉店セールで買った包丁用です。
zwillings3.jpg
町田では、包丁を買った時点で既にシャープナーは完売してたんですよね(>_<)
今回、買えてよかったです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レストランが予約でいっぱいで入れず自宅でステーキ晩御飯 [ストウブ(STAUB)]

昨日は、買い物の後、熟成肉ステーキのお店で晩御飯を食べようと行ってみたら、18時の段階ですでに予約でいっぱい。8時以降も次の予約で埋まっていると言われ、泣く泣く外食を断念。

でも、気分はもう『お肉』なので、その足でスーパーに買い出しに出かけ、肉を大量購入w

Staub ストウブ ピュアグリル 22cm ブラック グリル グリル鍋 グリルパン【あす楽対応】【送料無料】【smtb-f】

今回も、ストウブのグリルパン大活躍です(*^_^*) お肉が大きすぎて、一度に全部焼けないので、2回に分けて焼きました。このグリル、もう一枚欲しくなっちゃう。



最初は大きなランプ肉!
dinner20170325-1.jpg
付け合せは3色パプリカとアスパラガスです(*^_^*)
dinner20170325-6.jpg
6:4ぐらいの大きさに切り分け、小さい方を私が食べました。

2回戦は上肩ロース!こちらもパンからはみ出しそう。
dinner20170325-3.jpg
こちらは一人一切れずつ。
dinner20170325-5.jpg
とはいえ、すでにランプ肉食べているので、さすがに私は全部食べ切れず、半分は夫へw

おなかいっぱい大満足の夕ご飯でした。

お店は、こんどちゃんと予約してゆっくりと。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冬もSTAUBのスチーム&グリル大活躍でした [ストウブ(STAUB)]


【1月27日10時スタート★配布数限定★クーポン獲得で値引!】ストウブ(STAUB) スチーム&グリル 26cm ブラック 40508-302

夏は毎日のように使っていたストウブのスチーム&グリル

寒くなってからほとんど使っていなかったのですが、週末に久しぶりに登場させてみました。

ラムチョップと一緒にアスパラとパプリカを蒸し焼きに。
Lamb5.jpg

めちゃくちゃ美味しい・・・(>_<)!!!

特に、アスパラが最高です!茹でたりレンジでチンするのとは全く違う食感の美味しさです。

なぜ長いこと封印していたんでしょう・・・? もっと使えばよかったと激しく後悔[もうやだ~(悲しい顔)]

で、翌日も野菜をグリルしました(*^_^*)。
grilledvegi3.jpg
さつまいもと長ネギとパプリカです。

grilledvegi2.jpg

今回は、長ネギさいこー!!

甘くてとっても美味しかったです(*^。^*)

お肉も野菜も普通のフライパンで焼くのとはまったく違う美味しさになります。

ん?そーいえば、お魚をあまり焼いたことがないです。(一度秋刀魚を焼いたけど皮がくっついてしまうという経験あり)

次は、サーモンとか焼いてみようかな[わーい(嬉しい顔)]







苦手だったラム肉を克服できたかも? [ストウブ(STAUB)]

お肉。
『DECOR MOSS ANIMAL SHEEP SET2』 オブジェ 置物 インテリアオブジェ ディスプレイアイテム インテリア雑貨 店舗ディスプレイ デコイミテーション 2個セット ヒツジ ひつじ 羊 おしゃれ かわいい 可愛い 北欧 ナチュラル ガーデン 庭 ベランダ 店舗用 ディスプレイ用

牛肉も豚肉も鶏肉も好きなのですが、羊肉だけは子供の頃からずっと苦手でした(>_<) 獣臭さが他のお肉に比べて私にとっては強いんです。食べた後に口の中に残る生臭さも苦手でした。

20代後半ぐらいに、友人の結婚式のフランス料理のコースの一品として出てきて食べたら意外と美味しかったり、30代前半ぐらい、北海道出張した時に、上司に連れられて食べに行ったジンギスカンは美味しく食べられたり、とまったく食べられないわけではなく、素材が新鮮だったり料理法で臭みが消えていれば美味しいと思うこともあったのですが、ずっと苦手意識は消えず、自ら積極的に食べに行ったりすることはなく、ましてや自分で料理したことは一度もありませんでした。

でも、夫がラム肉好きなので、外食で夫が食べているモノを一切れもらって食べてみたりして、徐々に苦手意識は薄れてきて、美味しいかも??と思うようになってきました。

そして、少し前に買ったレシピ本の中に、美味しそうな料理が載っていて、作ってみたいという思いが強くなり、先週末、思い切ってラム肉を買って、料理してみることにしました!

1品目は煮込み料理:
Lamb1.jpg
ラムときのこ、栗のクリームです。


↑この本に載っているレシピを参考にしました。
レシピでは23㎝のオーバル鍋を使用しているのですが、私が持っているのは27㎝のオーバル鍋なので、分量を1.5倍ぐらいにして作ってみました。
Lamb2.jpg

2品目はラムチョップのグリル:
Lamb5.jpg
味付けには、お肉についていたハーブソルトを使いました。焼く前に下味としてつけ、焼いた後食べる直前にもふりかけました。

ラムが主役の晩御飯2品が完成しました!
Lamb4.jpg
これでもしラム臭くて食べられなかったら、私はパンとアスパラとパプリカだけの晩御飯になるというかなり博打なメニューでちょっとドキドキしました(^_^;)
Lamb3.jpg
が、結果はどちらも美味しくいただけました\(^o^)/

Lamb6.jpg
予想外に、ラムチョップの方が美味しかったです。全然臭みもなく本当に美味しかったです。煮込みの方は、後味にちょっと羊臭さを感じました。と言っても、それで食べられなくなるほど嫌なモノではなく、美味しく食べられました。

夫も、とても喜んで食べてくれました。多めに作ったはずなのに、ぜーんぶ食べちゃいました(^_^;)

新しい世界が開けた日でした(←おおげさ)

これからも時々ラム料理に挑戦してみたいと思います(*^_^*)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リネンとビンテージシリーズセラミックの組み合わせがお気に入り [ストウブ(STAUB)]

カラフル食器ルクルーゼフィエスタが好きなのですが、ストウブビンテージシリーズの色合いは私のツボにはまりました。


ストウブ ビンテージカラーセラミックボウル 14cm (ターコイズ) メイチョー



ストウブ ビンテージカラーセラミックボウル 14cm (コッパー) メイチョー



ストウブ ビンテージカラーセラミックボウル 14cm (アンティークグレー) メイチョー







リネンココットデゴハンとの組み合わせにニヤニヤしちゃいます(*^_^*)
coccotedegohan5.jpg

coccotedegohan3.jpg
鋳物ホーロー鍋で炊いたご飯は本当に美味しい

coccotedegohan4.jpg
美味しいご飯を、お気に入りの器に盛って食べると更に美味しい(*^。^*)

coccotedegohan1.jpg
ごちそうさまでした!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

リネンの誘惑に負けココットデゴハンが我が家にやって来ていたのです [ストウブ(STAUB)]

タイミングを逸して紹介が遅れましたが、我が家に実はやってきていた、
STAUB  La Cocotte de GOHAN Sサイズ リネン です。
staub_cocottedegohan.jpg

気になってはいたものの、すぐに買うつもりはなかったのですが、この色に一目惚れしてしまいました。リネンは、高島屋&伊勢丹限定色ですね。存在を知って、数日後には高島屋に実物を見に行き、翌週には購入。アンティーク風の見た目にやられた(>_<) 鈍い金色のツマミにイチコロでした。

ホワイトにはトキめかなかったのになあ・・・(^_^;)
(↓の写真は、私の鋳物ホーロー鍋仲間の友人に掲載許可をもらって掲載してます。)
彼女はホワイトに一目惚れしてゲットしてました。
staub_white.jpg


昨晩は、ルクルーゼ2つと、ココットデコハンの3台体制での晩御飯作り(*^。^*)
IMG_20161219_082653.jpg
鍋たちがカワイくて、キッチンに立つのも楽しいし、出来上がったご飯も美味しいし、ご飯作りが楽しい今日この頃です(*^_^*)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Staubのオーバル鍋で初めてのポットローストに挑戦 [ストウブ(STAUB)]

冬になって俄然出番が増えたオーバル鍋(*^_^*)
この週末は、リンゴが沢山あるので、りんごとじゃがいもと豚肩ロースでポットローストに挑戦してみました。

potroast6.jpg

近所のスーパーでは煮豚用の丸くて紐で縛った肩ロースブロックしかなかったので、またまたハナマサへ。
potroast0.JPG
これです、これ!私が求めていたのは。やっぱりハナマサ最高\(^o^)/

potroast1.JPG
早速、オーバル鍋にオリーブオイルローズマリーを入れて熱し、肉の全面に焼き色を付けます。
ローズマリーもフレッシュなものが近所のスーパーでは入手できなかったので、川崎駅前で何軒かお店を回って探しちゃいました(>_<)

potroast2.JPG
お肉に焼き色がついたら、ジャガイモ・リンゴを入れてかるく油と絡めてから、蓋をして弱火で20分。

potroast3.JPG
火を消して予熱で20分放置して蓋をあけたところです。

potroast5.JPGpotroast4.JPG
いくつかのレシピを参考にしたのですが、レシピごとに時間がまったく違っていて、何分にすべきか悩み決めた今回の時間です。もう少し時間が短くてもよかったかもしれません。これから試行錯誤で最適な時間を見極めていきたいです。

味付けは、少し薄味に仕上がりました。最初にお肉に塩・コショウをまぶしておいたのですが、もっとたっぷりでもよかったかも。でも、各自のお皿で自分のお好みの濃さに調整できるので、これはこれでアリでした。

写真解像度がイマイチですが、見た目はとても美味しそうに仕上がりました。
クリスマスの予行練習みたいな食卓になりました(^_^;)
potroast7.jpg
初めてのりょりでしたが、リンゴの甘酸っぱさとお肉のジューシーさをたっぷり吸い込んだジャガイモが何とも言えず美味しかったです。

平日は最近、手抜き料理ばかりなので、週末にこうやって時間をかけて料理を作るのが楽しみになっています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

STAUB鍋の『シーズニング』、初めてなので、よく分からないけどとりあえずやってみた [ストウブ(STAUB)]

先週末に我が家のキッチンにデビューしたストウブのピコ・ココット オーバル 27㎝
cocotteoval29_staub.jpg
購入した際、店員さんから「持ちが違うので、シーズニングしてからお使いください」と言われていました。

購入前に情報収集のためにネットで調べた際にも、ストウブブロガーさんたちが、数多くシーズニングについて投稿していました。

これはシーズニングやった方がいいな

と思ったものの、どうすればいいのかがイマイチよく分からない。

シーズニングってなんだ??

単語の意味を調べてみました。
コトバンク>デジタル大辞典 の解説より-----
1 調味料。塩・砂糖・しょう油といった基本調味料から、香辛料・薬味・ソース類など広範囲のものまでいう。

2 慣らすこと。特に、紙や木材などを伸縮防止のため、室内の湿度に慣らすこと。また、鉄製の鍋を使い始める際に、油に慣らすこと。
-----

私が知っているのは1番目の意味「調味料」だけでした。「慣らすこと」という2番目の意味もあるんですね。そして、ストウブのシーズニングとは、一番最後の「鉄製の鍋を使い始める際に、油に慣らすこと」という部分に該当するんですね。

シーズニング=油慣らし

ということが分かりました。

で、「油慣らし」ってどうやるんだ??という第2の壁にぶち当たります。

ストウブの鍋を購入するとついてくるレシピなどが載っている小冊子。
IMG_20161022_104030.jpg
この冊子をくまなーく読むと、【ストウブと上手に付き合っていくには】という項目の最後に書いてありました!
-----
■お手入れに
シーズニング(ならし)を行います。まずは製品をお湯でよく洗い乾燥させ、食用油をキッチンベーパー等に取りお鍋の内側に塗り広げてください。油を焦げ付かせないように弱火で数分間加熱し鍋肌に油をなじませてください。最後に熱が冷めるのを待ち余分な油を拭き取ります。油を馴染ませておくと鍋のもちがよりよくなります。

----
レシピのところは読みますが、取説なんて、普段読みませんよね(^_^;) 意識して探さないと見つけられないぐらい小さく書いてあります。

私は購入した際に店員さんから「シーズニングしてくださいね!」と言われたから意識していたものの、デパートのキッチン用品売り場で購入した友人は、何も言われなかったそうです。私が伝えなければ彼女は気付かずにそのままシーズニングせずに使い始めていたと思います。

この説明書き、そしていくつかのストウブブログを参考に、シーズニングに挑戦してみました。

<シーズニング前>
お湯で洗い乾燥させた状態がこちらです。
staub_seasoning1.jpg
ここからキッチンペーパーで油を鍋の内側全体に塗り、弱火にかけました。

油の種類:
説明書には「食用油」と書いてあります。食用油なら何でもよいのだと思いますが、購入した際に店員さんが、「オリーブオイルなどよりサラダ油の方がよいです」と言っていたので、サラダ油を使用しました。

火にかける時間:
説明書には「油を焦げ付かせないように弱火で数分間加熱し」と書いてあります。漠然としていますね。これは、お鍋の大きさや、使用する熱源の種類や大きさによって変わると思うので、一概には言えないんだと思います。今回は、かなり大きなお鍋なので、かなり長めにやったと思います。時間を計っていなかったので正確な時間は分からないのですが、10分前後ぐらいは火にかけていたと思います。小さいものならもっと短時間になると思います。

<一回目>
火を切って鍋が冷めるまで放置。冷めるまでにはかなり時間がかかります。
staub_seasoning2.jpg
冷めたら、余分な油を拭き取ります。

これで終了でもよいと思うのですが、ブロガーさんの中に、これを3回繰り返す、と書いている方がいたので、もう1回やってみることにしました。

<二回目>
一回目と同じことを繰り返します。
staub_seasning3.jpg
余分な油浮きがほとんどなくなりましたが、もう一度キッチンペーパーで拭き取ります。わずかに油がつきました。

ここまでで結構な時間を要しました。余裕があればもう一回やってみたのですが、出かける予定があったので、二回で終了。

これで正しいシーズニングができたのかどうか不明ですが(^_^;)、とりあえず、私のやってみたシーズニングのご紹介でした。

あとは、時々オイルを塗ったり、オイルをたっぷり使う料理などをすればよいんだと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三連休はSTAUBのオーバル鍋がデビューして美味しい煮込料理を沢山食べた [ストウブ(STAUB)]

体育の日を含む10月の三連休といえば、快晴に恵まれることの多い時期ですが、今年の神奈川は雨や雲の多い連休となりました。久しぶりに特にきまった予定のなかった週末。掃除して買い物して料理して食べて過ごしてました。
Octberholidaymeals.jpg

朝晩はだいぶ涼しくなってきたので、煮込料理を作るのも食べるのも楽しくなってきました。
そこで、ついにこの子↓がデビュー[ぴかぴか(新しい)]
staub_oval.jpg
cocotteoval29_staub.jpg
ピコ・ココット オーバル27cm グレー
我が家にとって、初オーバル(楕円)鍋、初STAUB鍋です。

出会いがあったので夏前に購入したのですが、涼しくなったら使おうと、ずっとしまったままででした。待たせてごめんね、お鍋くん。これからたくさん出番があるよ~!

まず、記念すべき一品目は、スペアリブとキノコの煮込みトマト添え)です。
20161009branch1.JPG

連休初日、スーパーでスペアリブが半額で売られているのを発見!小躍りしつつ購入w
そして、一晩冷蔵庫でタレに漬け込んでおきました。
20161009branch2.jpg
今回の漬けタレは、
・ミカンの搾り汁
にんにく
・白ワイン
・醤油
・ハチミツ
・塩
・胡椒
です。

ミカンの搾り汁は、オレンジジュースで代用できると思います。または、リンゴ&玉ねぎのすりおろしでも。

白ワインは、赤ワインでもいいし、日本酒でも美味しいと思います(*^_^*)

その他の材料はこちら↓
20161009branch3.jpg
キノコ類はスーパーで購入したものですが、トマトは北海道から届いたモノです。「なつのしゅん」という調理専用トマトです。

20161009branch4.JPG
最初にお肉に焼き色を付けました。これだけでも美味しそうでした[黒ハート]
20161009branch5.JPG
その後、つけ汁も含めすべての材料を鍋にいれて蓋をして、弱火でコトコト20分ぐらい、そのあと20分ぐらい放置したかなぁ(うろ覚えですごめんなさいm(__)m)

オープン!!あまり上の写真と変わってないかな!?でも、水分が増えているのが分かると思います。開けた時、蓋からも水滴がものすごく沢山落ちました。
20161009branch6.JPG

20161009branch7.JPG味は・・・とっても美味しくできました!初オーバル、初ストウブ鍋料理大成功!

連休中日のお昼でしたが、このほかにもホットサンドやオープンサンドも付けて食べたので、本当にお腹いっぱいになってしまいました。苦しくてしばらく動けなかった。。

お肉って見ため軽く食べられそう(むしろ足りない)ぐらいに思っても、実際に食べると思っていた以上にお腹にたまりますよね。。本当に苦しかった。その後の予定が2時間ぐらい狂いました[ふらふら]






と、それほど苦しかったにも関わらず、喉元過ぎればなんとやら。夕方には、二品目の煮込み料理に取り掛かっていましたよ[わーい(嬉しい顔)]人間って、忘却の生き物なのねー。

オーバル鍋二品目は、豚バラと大根の煮物(ゆで卵入り) です。
20161009dinner1.jpg

大根は、北海道から届いたお野菜でーす[るんるん]
20161009dinner3.jpg

そして豚バラブロック。通常は、適当な大きさにカットするのですが、せっかくの大きなオーバル鍋。切らなくても入っちゃうよー!と、わざとそのまま投入w
20161009dinner2.jpg

こちらもお肉に焼き色を付けた後、大根と調味料と水を入れて煮込みました。時間は30分ぐらいかな?火を切った後に、ゆで卵を入れて、そのまま買い物に出かけました。2時間後に戻ってきて、お肉をカットして、もう一度5分ほど火にかけてから食べました[わーい(嬉しい顔)]
20161009dinner4.jpg
こちらも美味しかったです。食べ過ぎた。この日はカロリー摂取しすぎましたね、反省。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この夏スチーム&グリルが我が家で大活躍! [ストウブ(STAUB)]

ここのところ、キッチングッズを充実させている我が家ですが、この夏購入して一番満足度の高かったのがこちらです↓
STAUB_SteamAndGrill26blue.jpg
ストウブ スチーム&グリル 26cm

以前は、ピュアグリルとしてグリルパンだけの単品で販売していたものが、蓋とセットになってスチーム&グリルという商品になったようですね。
STAUB_puregrill.jpg
このグリルパンで焼くと、肉も魚も野菜もとっても美味しくなるんです!
これまで、すでに何度もこのブログに写真が登場していますが、あらためて一気に掲載してみます。まずはお肉。
grilledpepperswithprok.jpg
豚肉に、良い焼き色がついて美味しそう(*^_^*)
pimannikuzume4.JPG
ピーマンの肉詰めも、こんがり焼けてます。

野菜も、ただ焼いて塩・コショウするだけでとっても美味しく食べられます(*^。^*)
grilled3peppers1.jpg
カラフルピーマン♪
potatogrill.jpg
ナス&アスパラ&ポテト
oniongrill.jpg
タマネギ&ズッキーニ
nasugrill.jpg
ナスだけでも、立派な一品に!

焼いているところの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、魚も身がふっくら仕上がってとても美味しかったです。
dinner20160918.jpg


そして、グリルパンのもう一つ優れた点は、そのまま食卓に出せること。
dinner160814.JPG
食卓が華やかになるし、洗いモノも減って一石二鳥!
dinner20160828.jpg

買った当初は夏だけしか使わないかも?と思ったけど、これだけ万能なら、一年中使えます。本当に買ってよかった(*^_^*)

でも実は、買う前は、ル・クルーゼのグリル・ロンドと迷っていました。
ル・クルーゼ 【正規日本仕様】20125-00 グリル・ロンド 25cm

ちょうど初夏で、アーバンリゾートシリーズで素敵なブルーのグリル・ロンドが出ていてとても惹かれました。キャンペーンで同色のトングとレシピ本も付いていたので、かなり心が揺れました。



では、なぜSTAUBにしたのか?理由は2つ。
まず、ひとつめは色(デザイン)。ルクの方が、持ち手やグリルの周りがカラフル。これは、当然長所であるわけで、キッチンやテーブルがとても明るくなります。最初、私がアーバンリゾートのグリル・ロンドに惹かれたのもその色ゆえです。でも、一年中通して使うと考えたら、あまり主張しすぎないデザインの方が良いかなと思い直しました。

そしてもう一つの理由は、単純にSTAUBに興味があって、使ってみたかったから。ル・クルーゼは大好きでお鍋をいくつか持っていましたが、STAUBは持っていませんでした。でも、前から興味があったので、ここでストウブデビュー。普通は、ピコ・ココットから入るのが王道だと思うので、我が家はちょっと変わったところから入りましたね。でも、これですっかりストウブファンになりました。このグリルパンは自信を持っておススメできます(*^_^*)

蓋なしの、ピュアグリルは、廃版になるんですね。公式オンラインショップでトング&レシピ本付でお得に販売されています(なくなり次第終了)。
https://jp.zwilling-shop.com/jp/Kitchen-World/Cookware/Grill-pan/Grill-pan/Pure-Grill-Grills-STAUB-40511-520-0.html

楽天でも、正規品がかなり安く買えるようです。これは良い機会かも!セットの蓋じゃなくても、家に同じ26センチフライパン用の蓋があれば使えるので、少しでも安く買いたい方にはピュアグリルがなくなる前に購入するのをお勧めします。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ストウブ(STAUB) ブログトップ