So-net無料ブログ作成
ストウブ(STAUB) ブログトップ
前の5件 | -

ストウブで煮豚&煮卵 [ストウブ(STAUB)]

週末のお楽しみ[わーい(嬉しい顔)] 時間をかけた料理♪
IMG_20171210_172940.jpg

朝市で良いお豚肉が手に入ったので、煮豚に挑戦してみました。
IMG_20171210_172312.jpg
まずは、お肉にフォークをブスブス指しまくり。写真ではよくわかりませんが、小さな穴がたくさんあいています。

今回もストウブのオーバル27センチの登場です。細長い食材もそのまま調理できます[ウッシッシ]
IMG_20171210_172402.jpg
まず、お肉に焼き色をつけます。
IMG_20171210_172731.jpg
そして、お酒180ccとお水1リットル、野菜くず(長ネギの青い部分、人参の切れ端)、ニンニクひとかけを入れて火にかけ、約40分煮込みます。
IMG_20171210_172813.jpg
そのあと、醤油180cc、みりん50cc、砂糖大さじ5を入れて、さらに2時間ほど弱火でじっくり煮込みます。
IMG_20171210_172852.jpg
この状態でも十分美味しそうですが、ここで煮込んでいる間に別で作っておいたゆで卵を投入
IMG_20171210_172940.jpg
このまま一晩寝かせて、味がじっくり染み込むのを待ちます。

この待つ時間が楽しいのですよね♪

出来上がりは明日のお楽しみ!

====(追記)===
翌日スライスしてみました!
7DEE7ECC-F2D6-4A29-ACEF-E0F43002B554.jpeg
おいしそう~[黒ハート]
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピコココットラウンド10cmでカマンベールチーズフォンデュ [ストウブ(STAUB)]

Staubの一番小さなお鍋、ピコ・ココットラウンド 10cm グレナディンレッド
IMG_20171123_184538.jpg
見た目の可愛さに惹かれ購入したのは実はずいぶん前です。我が家で頻繁に登場するスチーム&グリルを買ったのと同じタイミングだったかな?

しかし、小さすぎて我が家の五徳では傾いてしまうという欠点があったため、最初出番がなく、その後小さなお鍋用の五徳を購入したにもかかわらず、なかなか使いこなせずにいましたが、ついにこの秋からデビュー[ぴかぴか(新しい)]

カマンベールチーズを使った簡単チーズフォンデュです。
IMG_20171123_184250.jpg
スーパーで売っている一般的なカマンベールチーズがぴったりおさまります。

弱火で10分~15分ほどで中身がトロトロになります。

今回は、上部を切り取った後に、胡椒とローズマリー、白ワインを少し垂らしてみました。何もしなくてももちろん美味しいです。

本当に簡単な即席チーズフォンデュになります!

パンなどに付けて食べると絶品です。

そして、中のトロトロ部分を食べ終わると外側だけがキレイに残ります。この部分がまた美味しい!

休日のブランチにも、夜のワインのお供にもぴったりです(*^。^*)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おでんはやっぱり翌日が美味しい(*^_^*) [ストウブ(STAUB)]

週末のおでん。

実は、お鍋2台体制で大量に作っていました。
夫婦ふたりともおでん大好きなので、作るときはまとめて大量に作って、数回に分けて食べます(*^_^*)

ストウブのココットオーバル27センチで作ったこちらは、一晩寝かせて翌日食べました。
7760EEFD-A084-499D-A0DE-9D1755E95A05.jpeg
大根・こんにゃく・たまごなどは、お出汁の味がしみ込んで、出来上がった直後に食べた時よりも格段美味しくなっていました(*^_^*)

一方、練り物系の一部は、少し食感が悪くなっているかも。

味をしみ込ませたい具材は前日から寝かせ、食感活かしたい具材は、新たに追加して煮込むと翌日のおでんはより一層美味しくなりますね。

次からはそうしようっと。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

STAUBで豚の角煮を作りました [ストウブ(STAUB)]

暑い時期は出番が減ってしまうのですが、気温が低くなると、がぜん活躍しだすのが、STAUBのオーバル鍋です。

今回は、豚の角煮を作ってみました。
IMG_20171017_192750.jpg
鍋にぶたバラ肉とねぎの青い部分の水を入れて、約50分ほど煮込みました。

その後、煮汁を200ccだけ残し、生姜、酒、醤油、砂糖と茹で卵を入れて、落し蓋をして40分ほど。
IMG_20171017_193043.jpg
レシピには、その後落し蓋を外してさらに汁が少なくなるまで煮詰める、と書いてあったのですが、そこまではやりませんでしたw

豚の角煮のレシピを調べると、普通の鍋で作る場合、圧力鍋で作る場合、ストウブなどの鋳物琺瑯鍋(無水鍋)で作る場合とで、水の分量や茹で/煮込み時間が様々なものが出てきます。どれを参考にすべきかいろいろ迷った結果の、今回の時間です。

正解のやり方だったかはわかりませんが、とりあえず、美味しくできました。
IMG_0907.JPG
豚の角煮は本当に美味しいですね(*^。^*)

実は、角煮そのものよりも、卵の黄身に煮汁をかけて食べるのが一番好きです♪





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雨の連休初日は落花生を茹でた [ストウブ(STAUB)]

雨の三連休ですね。
今年は、8月のお盆も雨ばかりでしたし、本当に晴天が恋しいと思う日々が続きます。

天気も悪く、夫も仕事。そんなわけで、三連休は家でひとりで遊んでおります。
1505541791012.jpg
昨日は、生の落花生を塩茹で。

静岡の義理弟が送ってくれました。
IMG_0659.JPG
毎年、茹でたものを送ってくれていたのですが、今年は生で届きました。
レシピを聞いて、今年は初めて自分で茹でます。

大きなビニール2袋。重さはからなかったけど、かなりの量です。
IMG_20170917_182829.jpg
最初は、パスタポットで茹でようと思ったのですが、どうやらそれだけは全部入りそうにない・・・ということで、次にわが家で大きな容量だと思われる、ストウブのオーバル鍋を引っ張り出してきました。

ふたつの鍋に分けて投入。なんとかおさまりました。
IMG_0660.JPG
3%の濃度の塩水で、水から茹でます。
IMG_20170917_140740.jpg
沸騰してから40分火にかけます。

40分後
IMG_0661.JPG
ここから、1時間放置して完成です!

実は、40分茹でた直後に、少し味見してみました。固さはちょうど良いのですが、あまり塩味がしませんでした。でも、一時間置いたものを食べたら、しっかり塩味が入って美味しくなっていました。この、1時間置いて、冷ましながら塩分が豆に浸透するのを待つ工程が大事なんだと思いました。

出来上がりを記念撮影
IMG_0662.JPG
ストウブで茹でた方は、ジップロックに入れて冷凍庫へ。長期保存用です。

パスタポットで茹でた方は、琺瑯容器に入れて、冷蔵庫へ
IMG_0663.JPG
これだけたくさんあっても、食べだすと手が止まらなくなるぐらい美味しいので、結構すぐになくなっちゃいます。

おやつに、ビールのお供に、ぴったりですよん(*^_^*)

ぜひ、おうちで茹でて食べてみることをお勧めします。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - ストウブ(STAUB) ブログトップ