So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お散歩・旅行 ブログトップ
前の5件 | -

1泊2日浜松旅行⑤:星野リゾート 界 遠州に泊まってみました [お散歩・旅行]

1泊2日の浜松舘山寺温泉旅行。お宿はちょっと奮発して界 遠州に宿泊しました。
https://www.hoshinoresorts.com/resortsandhotels/kai/enshu.html


星野リゾート界とは

星野リゾートが展開する温泉旅館です。
地域の魅力を再発見
心地よい和にこだわった上質な温泉旅館
がコンセプト。

全国に15施設あり、舘山寺温泉にあるのがその一つ「遠州」です。

部屋タイプは5つ

・遠州つむぎの間 洋室 35㎡
・遠州つむぎの間 洋室 湖向きベッド 36㎡
・遠州つむぎの間 和洋室 湖向きベッド 45㎡
・遠州つむぎの間 和洋室 40㎡(コンセプトルーム)
・遠州つむぎの間 茶処リビング付和室 36㎡
・遠州つむぎの間 露天付客室 68㎡

1つ目と2つ目のお部屋タイプの大きな違いはレイアウト。ベッドの位置が違います。湖向きベッドだと、ベッドの上から湖を真正面に見ることができます。この二つは1~2名用の小さ目のお部屋です。

3つ目と4つ目は、最大4名まで宿泊可能な大き目の部屋タイプ。さらに4つめの部屋は、界のコンセプトが詰め込まれた部屋ですね。

4つ目と5つ目は特別室。茶処である静岡県らしく、美味しいお茶を楽しめる部屋と、露天風呂付きの部屋。

私たちは、2つ目の湖向きベッドの部屋に宿泊しました。

私たちが泊まったお部屋

C86FFE3E-0DAF-47DD-8339-D1622FBE6B21.jpeg
大きな窓から、浜名湖が一望できます。
365111E3-B05A-47DC-BD33-C530C4CB5F64.jpeg
この日は、お天気が心配されていたのですが、予報が良い方に外れて素敵な景色が見れました[ぴかぴか(新しい)]
62C20897-9A52-4083-BD8B-0AA57ACBE88D.jpeg
窓辺には大きな長椅子があり、ここに座ったり、横になって外を眺めることもできます。

そしてベッドは部屋の中央に配置されています。
5AB16201-2B16-4BBC-9572-9F5090B9E59A.jpeg
ベッドから真正面に外の景色が見れます。

私たちが予約をしたのが、かなり直前だったので、一番安い部屋はすでに満席になっていたので、こちらのタイプの部屋を予約したのですが、結果的にはこの部屋にして良かったなーと思いました。

B91820E4-E7C9-4193-A87E-36FA65385819.jpeg
ウェルカムスイーツは、川根の柚子羊羹でした。

川根とは、静岡県中部のお茶の産地

浜松からは少し離れていますが、同じ静岡県、お茶をコンセプトにしたこの宿とは関わりの深い地方です。お茶だけでなく、柚子も栽培しているそうです。美味しいお菓子でした♪

界 遠州のお食事:朝食は鰻を使った和定食

私たちの食べた朝ごはんです。
6F667AF7-2FAE-43BE-A08E-0421780E82D9.jpeg
お品書き
A1E4BDA6-039C-44AB-B3F7-7A69DDD833D1.jpeg
(自宅に持ち帰ってくる間にしわくちゃになってるのはご容赦ください。。)

写真には写っていませんが、ご当地ジュースということで、三ヶ日みかんとミントのフレッシュジュースが出ました。

浜松と言えば鰻
EC8C51EC-AD0D-4BBA-B75D-F824995F64B5.jpeg
こちらの鰻とお茶の羽二重蒸し、とっても美味しかったです。

実は私たち、夕食は浜松在住の友人家族と食べることになっていたので、朝食付きプランで宿泊していました。なので、宿の夕食は食べていないのですが、鰻を使った豪華和食だったと思います。朝がこれだけ豪華で素敵なので、夜はもっともっと期待できますね。

界 遠州の館内施設

トラベルライブラリー

界の各施設には、トラベルライブラリーというくつろぎスペースがあります。
https://kai-ryokan.jp/enshu/blog/20170629100057.html

B0C4B93F-18DC-446F-BEDB-2C438877DFAF.jpeg
ご当地に関連する書籍を閲覧しながら、コーヒーを楽しむことができます。
8F3D5687-53EA-4F7C-9167-4272FA468579.jpeg
もちろん、外の景色を眺めながらぼーっとすることもOK
C8EB1954-28BF-4D32-990E-00A1DF6F8D76.jpeg
客室とは一味違ったリラクゼーション空間です。

温泉

界 遠州があるのは、舘山寺温泉。
泉質は、塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・低温泉)だそうです。
http://www.kanzanji.gr.jp/onsen/what/

界遠州の温泉は、2か所、それぞれ内風呂と露天風呂があります。時間で男女入替制です。夜と朝、2回入浴すると、2種類とも楽しめます♪

界 遠州ならではの特色としては、
・お茶のお風呂がある
・お茶のパックがある
です。

お風呂は写真撮るのがはばかられたので、公式Webの写真を参照ください。
https://kai-ryokan.jp/enshu/hotspring/

こちらは湯上り処です。
08CD90F6-8540-45F7-B2D5-E269F2B5BD79.jpeg

みかん酢と冷たいお茶が用意されていました。
6B4323B8-183A-43F2-A3C8-1B6C386BC81F.jpeg
この飲み物も、各地で違ったモノが用意されているんでしょうね。

界 遠州 お茶でのおもてなし


界 遠州では、お茶処静岡県ならではの、お茶を使った様々な催しやサービスが用意されていました。

夏のご当地楽 氷点抹茶体験

https://kai-ryokan.jp/enshu/experience/
ご当地楽とは
全国に展開している温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、それぞれの地域の特長的な文化を楽しんでいただけるよう、界オリジナルの特別なおもてなし「ご当地楽」を用意しております。
界 遠州のご当地楽は、日本一のお茶処にちなんだ"美茶楽(ビチャラク)" のおもてなし。 静岡らしいお茶の魅力を見つめることで、お茶の持つ味わいや美しさを再発見していただけるご当地楽です。
夏のご当地楽
冷やして点てる 氷点(こおりだて)抹茶体験
夏はこの季節らしい「氷点抹茶体験」を開催します。冷たい冷水で点てた抹茶は苦味や渋みが減り、飲みやすいお茶となります。地元作家が作った界 遠州オリジナル遠州紬柄のガラス抹茶椀でお楽しみいただけます
ということで、せっかくなので体験してみました。
DF2EB40D-5AFD-442D-8B01-C129417DD511.jpeg
硝子の茶器にお抹茶を入れ(下)、冷水を注ぎます(上)
DE60CFD7-ADAC-448B-8800-74FBBC86B5E6.jpeg
そして、茶筅で泡立てます。
7094D702-B081-4405-8B6E-236B42B0495C.jpeg
これ、ちょっとコツがいるかも。力を入れてかき混ぜるのではなく、上下に切るような感じ?
B1752005-B43A-417D-A037-19DA69DFF4BA.jpeg
まあまあの仕上がりでしょうか。
349F6A31-7D2B-4408-B9D0-3B5460F07845.jpeg
最後に氷を浮かべて完成です。

冷たい抹茶は初めて飲みましたが、温かいモノよりも喉ごしがあっさりしていて、実は抹茶が苦手な夫も「これなら飲める」と最後まで飲み干しておりました。

このほかにも、この会では、冷たい煎茶と自分で淹れる温かい煎茶の3種類を飲み比べました。
AB46343A-7D00-4D8F-814E-EA2EE8C3EF9D.jpeg
冷茶はこの道具を使って水出ししたお茶です。元々はコーヒーの水出し用の道具とのこと。いいなぁ、これ、我が家にも欲しい。

そして熱いお茶
942E908B-167F-4AE1-8F2B-E749D53393D2.jpeg
沸騰したお湯を、湯呑みと湯冷ましと2回移し替えて、70度にまで冷ましてからお茶を入れていただいました。

私も夫も、お茶の産地の出身なので、美味しいお茶の淹れ方は、当然子供の頃から教えられて育っているので、知ってるんです、わかってるんです。でも、面倒でついつい沸かしたやかんのお湯でそのまま淹れちゃうんですよね。

この湯冷ましのひと手間をかける余裕が大事ですよね。

ちなみにこの写真のお茶筒、とっても綺麗ですね。
これと同じものと急須や湯呑みの一式は、お部屋にも置いてあって、お部屋でも楽しむことができます。茶葉は、お代わり自由で、トラベルライブラリーの奥に設置さらた茶葉コーナーから好きなものを部屋に持って帰って楽しむことができました。

チャドコロ・ナイトガーデン

夜、宿の中庭でお茶を使ったかき氷とお酒のサービスがありました。
お風呂から出た後のほてった体を冷やすのにちょうどよかったです。
B2357CF7-9BF8-4DEE-BA2F-9F89813AA492.jpeg
普段はお酒を飲まないのですが、この時は珍しく飲んじゃいました。美味しかった(*^_^*)
8C3C5ABA-2ECC-49F2-8115-7D33276A961B.jpeg
このかき氷も、上品な甘さで美味でした!

もうひとつ、朝、フルーツティーのサービスもあったのですが、私たちが時間を勘違いしていて、気づいた時には終わっていました(>_<) 残念、飲みたかった・・・

どんなお茶が用意されていたのかはこちらを参照ください↓
https://kai-ryokan.jp/enshu/features/summer/index.html


泊まってみた感想


お天気に恵まれたこともあって、部屋やライブラリーからの眺めも素晴らしく、露天風呂や中庭でのかき氷も楽しめました。館内は全体的に暗めの照明で、落ち着いた雰囲気なのでリラックスできました。また別の界にも泊まってみたいです!(*^。^*)


nice!(3) 
共通テーマ:旅行

横浜マリン&ウォークでパイ食べ放題に挑戦! [お散歩・旅行]

6月23日(土)の午前中、パシフィコ横浜で開催されていたルピシアのイベントでのお買い物後、お昼を食べる場所を探しに、てくてくお散歩。

マリン&ウォークまでやってきました。

一時期、オープン当初から入っていたお店がごそっと撤退して、閑散としていた時期があったのですが、その後、新しいお店が続々オープンして、最近はまた賑やかになってきているようです。

その一角にあるのが、Pie Holic パイホリック
C7326B98-96D0-4950-AE28-2CE0098D98A6.jpeg
パイ食べ放題のお店です。オープン当初から、TVなどにも頻繁に取り上げられて、いつも大行列しているお店のイメージでした。

ところがこの日、お店の前には人っ子一人いません。

あれ??もう、ブームは去ったの???

よくよく見ると、入り口に張り紙が。

当日予約は10時半から受け付けます。と書いてありました。

時間は10時45分。当日予約の人は、10時半前に並んでいて、皆、予約を終えてどこか別のところで時間を潰しているのかしら??そして、まだ張り紙があるということは、今からでも空いてれば入れるのかしら??

このお店は、夫が前々から一度行ってみたいと言っていたお店です。ダメもとで~と思って、たまたまTAKE OUTスペースに居た店員さんに、声をかけてみました。
B86BB712-2F06-4501-A658-6FEAD7344044.jpeg

すると・・・予約できちゃいました!

こんな風に、ふらっと回転直前に立ち寄って、入れることになるとは思ってもおらず!
本当は、馬車道の方まで歩いて行って、素敵なレストランでも開拓してみようかしら、なんて思ってきたのですが、予定変更です。これはこれで、ラッキー♪

ということで、予約を終えた後、少しだけ時間を潰して、3分前ぐらいにお店の前に戻ってきたら、大行列になってましたw そのまま一番前に並んでおけばよかったかしら?

順番になって、予約の名前を告げると、店内に案内されます。私たちは二人なので、カウンター席に案内されました。直前でも、2人でカウンター席だったから入れたのかな?3人以上のグループの場合は、事前予約か当日早めに並んで予約するのが安心ですね。

カウンター席は、厨房が目の前なので、作っているところが良く見えて、料理好きの私たち夫婦には、中途半端な位置のテーブル席よりも、全然良かったです(*^。^*)

ランチセットの構成は、以下の3つ!

1.サラダかスープ(クラムチャウダー)を選択
⇒私たちは、2人そろってサラダを選択しました。この日のスープはクラムチャウダーでした。これはいつも同じなのか、この日はクラムチャウダーだったのかはわかりません。
サラダはこちらです↓
1A14F919-2CD8-44B8-B70C-57FA7B4F3D55.jpeg
ピクルスが丸ごと一個、ゴロっとのっかってるのが、なんともアメリカン(~_~;)

2.メイン(チキン or サーモン or 牛ステーキ)を選択
私はチキンを選びました。
798480F8-6B3B-4EBC-AE15-1C2069376149.jpeg

夫はサーモンを選びました。こちらは基本料金に+250円、ステーキは+550円です。

目の前が厨房だったので、メインが出来上がってくるのを見ていたのですが、8割ぐらいはチキンで、残り2割がサーモンとステーキという感じでした。

そして、
3.パイ食べ放題
826A5193-99EB-4204-9931-75CCE37DDF03.jpeg
この日のメニューは、クラムポットパイ、チキンカレービーンズパイ、スピナッチコーンキッシュ、イカスミパエリアパイ、ホワイトピザパイ、の5種類でした。この順番でサーブされます。

最初は、クラムポットパイ
74EAA6B6-6FD8-4F3B-AA5F-CFDD1E9A7550.jpeg
アサリの旨味たっぷりのクリームソースのパイでした。これは美味しい!!
F3BEE790-6C69-48DD-905E-BEFC00A4D159.jpeg
夫も私もあっという間に完食。

ふたつめは、チキンカレービーンズパイ
4AB01579-A494-40A9-B8DE-9018FAD9FB44.jpeg
うん、カレーです(笑)
写真のパイでは、特に具材らしきものは見当たらないのですが、夫がおかわりしたパイには、チキンがゴロッと乗っていました。切り分けられる場所による差は大きいかもしれません。そういう意味ではこの一切れはハズレだったかも。

3つ目は、スピナッチコーンキッシュ
2FCE917F-1FAC-4A51-BAF0-DAAA545E3BC3.jpeg
コーンが甘くてとっても美味しかったです。トウモロコシは旬ですもんね。旬の素材はやっぱり美味しいです。

4つ目は、イカ墨パエリアパイ
7A93FEA5-D44D-45AB-9159-396B042218AC.jpeg
写真だと分かりにくいですが、パイの中に真っ黒なライスが詰まっています。
2466FED4-8E11-495C-84AD-1172E54659B3.jpeg
このあたりから、徐々にお腹がいっぱいになってきます。

最後がホワイトピザパイ
70A4CEB1-702A-48CD-8CC6-80F59B43892B.jpeg
なんと、しらすのピザでした!ホワイトはてっきりホワイトソースだと思っていたので、これは良い方に裏切られました。

08A1EC46-325A-4882-85BA-64D04A93FE3A.jpeg
そして、食べてみると、シラスが冷たい!!これもまた裏切られた!!!シラスの下には何だろう?何かのスプラウトが敷き詰められていて、シャキシャキの食感。少し満腹感を感じてきたところに、このさっぱりピザは良い[ぴかぴか(新しい)]

ここから2順目に突入です。

再びクラムポットパイが来ました。2回目は、「いかがですか?」と食べるか食べないかを聞かれますね。クラムポットパイは美味しかったので、私も夫も2回戦いただきました。

ここで夫が、「2回目もこの(メニュー表に掲載の)順番で来るんですか?」と聞いたところ、「スピナッチコーンキッシュは時間がかかっていて、ラストオーダーのみになります」と言われました。これってたまたまなのか、いつもそうなのかはわかりませんが、キッシュは2順目には回ってきませんでした。

私はクラムポットパイの後は、全部2回目はスルーしていたのですが、夫は全部食べてましたw

そして、2回目が全部終わったあと、店員さんがラストオーダーを取りに来てくれます。ここで、好きなものを好きなだけ頼めばよいと思うのですが、さすがにかなりお腹もいっぱいなので、私はスピナッチコーンキッシュのみ注文。夫は、3回目のクラムポットパイwで、オーダーストップです。

私は計7個、夫は計10個食べました!

私の隣の席の若い女の子二人組は、二回戦目もほぼほぼ断っていましたね。反対に、夫の隣の席は男性2人組だったらしく、スープを飲み、ステーキを2皿!?食べ、パイも相当食べていたようです。大食い二人組だったのかしら。。。同じ料金払っていても、食べてる量が全く違いますね。

また、「最後にデザートはいかがですか?」とデザートメニューを持ってきてくれるのですが、私たち夫婦はすでに限界、別腹までメインで占領されていて、デザートは無理でした。目の前で店員さんが作っていたアップルパイ、美味しそうだったんですけどねー(>_<)!!

別の機会に、カフェタイムのデザートパイとコーヒーを食べに来てみたいです。

11時から12時半までの90分制でしたが、早いテーブルは12時過ぎから徐々にお会計を始めていました。私たちも、レジが空くタイミングをみはからってお会計。12時15分頃にはお店を出ました。

久しぶりに、満腹を超えて食べましたね。

この日は、夕方になっても全くお腹が空かず、おやつタイム不要。そして、夜になっても全然お腹が空かず、晩御飯は、そうめんでささっとすませちゃいました。

パイ、カロリーすごいな!!!
nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

昭和記念公園散策2018初夏 [お散歩・旅行]

2018年5月26日、立川の昭和記念公園を2年ぶりに訪れました。



まんパク会場でお昼ご飯を食べた後、有料エリアへ。
あらかじめセット券を購入しておきました。
F2B6D119-AA6A-4279-AC9A-3E090EF26942.jpeg
立川口から入ります。

2年前のちょうどこのぐらいの時期にも同じように、まんパクから公園散策をしました。その時が、この公園を訪れた最初だったのですが、それまで一度も訪れたことがないのを激しく後悔するぐらい、感激したのが、花の丘一面のポピーでした。

その時の写真です。
park7.jpgpark8.jpg

今年も、この風景を楽しみに、立川口から、頑張って歩いて向かいました。
公園内マップを見ていただければわかりますが、
http://www.showakinen-koen.jp/facility/

立川口から36番の花の丘までは、かな~り離れています。

やっとたどり着いた~!!と思ったら、眼前に広がっていたのはこの光景です↓
09FB4D7D-87B9-4839-9383-6B7E1793680B.jpeg5CF85266-541D-4C71-A942-B5197515DEE9.jpeg

え?ええ~っ!!!???

まさかの、刈り取られた後・・・・[がく~(落胆した顔)]

『コスモス準備中です』の札がさがってましたよ。。。とほほ[もうやだ~(悲しい顔)]
今年は、やっぱりあらゆる花の開花が早いですね。。。

かなりガッカリしましたが、いえいえ、昭和記念公園の魅力は、花の丘だけではありません!

気を取り直してお散歩継続。

日本庭園へ向かいました。
F8FD5804-B51C-4E87-AEDD-852555D5B271.jpeg

菖蒲が見頃でした(*^_^*)
FC052EFC-0C24-45A1-AADC-B05D8581F86B.jpeg

日本庭園の一角には、盆栽苑があります。
650E9013-CA51-4993-A76A-1ABB0739DA77.jpeg
前回、ここを訪れた時に、自分の年齢よりも遥かに長い年月をかけて形造られた数々の盆栽の美しさに感動しました。それまで、じっくり盆栽って見たことなかったし、若い時に見ても、その奥深さには気づけなかったと思います。

それが、我が家で盆栽キットの栽培を始めたきっかけと言っても過言ではありません。

8192E9CF-EEF9-4014-B151-3D2EA4D1CF2E.jpeg
我が家の樹齢1か月のクロマツくんが、ここまで育つにはどのくらいの年月が必要なのでしょうか??

そして、日本庭園の近くの一角に、コマチソウの花畑がありました。
652A8BF8-9CBC-4D83-ADBC-B2AFEAEB5EE4.jpeg
一面同じ花で埋め尽くされているのは圧巻ですね。
788FFD91-7C03-4B3C-AFDC-3D03FB853EED.jpeg
ここでは、大勢の人が写真を撮っていました。

そして最後に、みんなの原っぱの中にある、原っぱ西花畑です。
0FFE0EBE-2E26-4C4F-969A-D607A343F27F.jpeg
こちらは、さきほどのコマチソウ一色の花畑と違って、様々な花が咲いていました。
839E0B01-F558-495D-A34B-7DA9D37FD4EA.jpeg
こちらはまた違った綺麗さです。
F99EFE1A-B9D3-411D-8CC7-7B91A305EBB6.jpeg
カモミールは良い香りがしました。
C998290C-790D-4850-A82B-92D0E85D9EDB.jpeg
ネモフィラ。淡いブルーの小さな可愛い花。このネモフィラが一面に咲いているところも、今年は見れませんでしたが、いつか見たい光景です。

D9C6FE34-D972-4422-9E3F-48EFF3CED9C5.jpeg
矢車菊とポピー。青紫と赤い色の対比がキレイ[ぴかぴか(新しい)]
C3681334-3971-4A8A-8902-6F81F07AD9AB.jpeg
この花、じっくり見たのは初めてですが。とても綺麗ですね(*^。^*)

まんパクとセットで訪問なので、いつも初夏の時期なのですが、次こそは秋ですね。新しいカメラも買ったことですし!

nice!(5) 
共通テーマ:旅行

竹の花って見たことある? [お散歩・旅行]

2週間前のことなんですが、めずらしいモノを見たので記録。

↓これ、竹の花だそうです。
98BF3198-4854-42D8-9E74-C9C1CAAA9FA5.jpeg
実物は、小指の先ぐらい小さくて、言われなければ気付かないです。
そして、花というよりは、稲穂? 虫がついている??と思うような形です。

三溪園を散策中に、この案内を見つけて、探してみました。
487EE0B1-5254-46CB-BEBB-50D4768A5A63.jpeg

どのくらいの期間咲くモノでしょうか?今も咲いているかもしれないので、三溪園を訪れている方は、探してみるのも面白いかもしれませんね。

竹の花って、めったに咲かないそうです。80年に一度、100年に一度、120年に一度、などとにかく一生に一度見れるかみれないかの周期でしか咲かない。そして、花が咲くと一斉にそのあたりの竹は枯れてしまうとか。まさに、最期にひと花咲かせるのですね。

nice!(2) 
共通テーマ:旅行

藤もツツジも今年は早い [お散歩・旅行]

4月22日(日)に、三溪園で見かけた花の記録です。


020E20F7-EA61-4D7E-B927-48A48FBE8E14.jpeg
今年は、桜の開花も早かったですが、藤も同じですね。例年は、ゴールデンウィーク頃が見ごろになるのではないかと思いますが、もう満開でした。GWには終わってしまうかもしれませんね。

例年、私の実家(静岡)の近くの公園では、GWに藤まつりが開催されるのですが、ことしはお花無しのお祭りになってしまうかもしれません。場所によっては、お祭りの開催時期を早めているところもあるようですね。

そしてツツジ
5D0733C3-101C-4CCA-B339-9AD1BCED1230.jpeg
こちらも、まもなく満開という感じでしたね。
7C223A0E-BF57-4A80-A132-0368DEC63B85.jpeg

木々の緑も、だいぶ色濃く、4月というよりはGW明けのような風景でした。
6747058E-1307-436E-A505-202F03907CE8.jpeg

668DB95F-2971-49F2-8EBC-C67CFDE72DD1.jpeg

937CC9F9-3527-49D3-AF42-E3D340639D07.jpeg

このままずっと季節を2週間先取りしたまま夏に突入してしまうんでしょうか?


nice!(3) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - お散歩・旅行 ブログトップ