So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
バーミキュラ(Vermicular) ブログトップ
前の5件 | -

トマトの冷たいおでん [バーミキュラ(Vermicular)]

数日前に、インスタグラムのフォロワーさんが作っているを見て以来、食べたくて仕方がなかった冷たいトマトおでんをバーミキュラで作ってみました。
F69EF566-C5F2-43F9-92C7-933023A96175.jpeg
湯剥きしてから煮るのかな?と思ったのですが、最初は皮つきのままでも、お出汁で煮ているうちに皮がむけてくるので湯むきは不要なようです。

ただ、先端のところには切れ込みを入れておいた方が、あとでキレイにむけると思います。私はこれをやらなかったので、皮と一緒に実もついてきて一部ボロボロに見た目が悪くなってしまいました。ここが今回の反省点!次回は気を付けねば。

こういうちょっとした注意点はあるものの、まるごとトマトを沸騰した出し汁に入れ、再度沸騰したら火を止めて冷ますだけ。

とっても簡単です[ぴかぴか(新しい)]

食べるときに大葉を盛って出来上がり!(ちょっと盛りすぎた?)
FE40B8C8-ACD6-422E-B7AE-C353309CD6EF.jpeg
さっぱりしていて美味しかったです。これからの季節にぴったりですね(*^。^*)

バーミキュラじゃなくても普通のお鍋で作っても美味しくできると思いますが、可愛いお鍋の方が料理中の気分が上がるのと、やっぱり煮込むときには鋳物琺瑯鍋の方がより美味しくなる気がして、今回はバーミキュラを使って作ってみました!

nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーミキュラで市販のカレーも美味しくなる [バーミキュラ(Vermicular)]

ある日の晩ごはん。
バーミキュラでカレーを作りました。
ED3E4E99-A5FE-4EDB-8890-18D0D74BF17D.jpeg
バーミキュラで作るカレーは、専用のカレールーを使って作る無水カレーも美味しいですが、今回は、いわゆる普通のスーパーなどで特売で売られているカレールーを使った、普通のカレーです。

ただ、作り方はルーの箱裏に書かれているのとはちょっと違った作り方。

最初に、玉ねぎ、にんじん、挽き肉を鍋に順番に重ねて入れて、お水は何もいれずに、弱火で30分加熱調理。そうすると、野菜から水分が出てきます。そこに、お水を追加(レシピに書かれているお水の分量になるように、調整します)。そこからひと煮立ちさせて、ルーを割り入れ、さらにとろみがつくまで煮込んで完成!

いつもと同じ材料とルーを使っているのに、格段に美味しくなります!
76802A2F-E525-4AB1-8A98-2FDD69866E3E.jpeg
野菜やお肉のうまみがたっぷり出て、カレールーと混ざり合って美味しくなるんでしょうね。

ついつい、おかわりしちゃいます(*^。^*)

nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

バーミキュラで野菜をおいしく食べる(*^。^*) [バーミキュラ(Vermicular)]

長いこと葉物を買うのに躊躇していたのですが、最近は迷わず食べたいものを買い物カゴに入れられるように!!本当にうれしいです。

先日は、春キャベツが出ていたので買ってみました。

野菜が美味しい季節。
素材の美味しさを楽しみたいので、バーミキュラで調理します。

F5D49B62-D9B5-44DC-8675-AA7A97584F19.jpeg
ざっくり1/4にカットして、バーミキュラの中にいれ、弱火で30分火にかけました。
味付けなし!焦げ防止のため、最初にほんの少しだけ水を入れておきました。

30分後!
6C9871FB-1836-4B75-B521-12C90B72A9F8.jpeg
部屋中にキャベツの良い香りが広がります(*^_^*)

食べ方は、各自のお好みでスタイルにしたかったので、あえて味付けなしにしました。
2AD1AC74-92B1-4856-895B-E6B485495248.jpeg
シンプルに塩・胡椒で食べたり、前日のパスターソースが残っていたので、それをかけて食べたり。

あとは、ドレッシングをかけてみたり。

この、我が家で大人気の玉ねぎドレッシング。
これをかけても絶品でした!

ふたりでキャベツ1個、ぺろっと食べちゃいました♪

美味しかったです(*^_^*)

nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

Vermicularのマグネットトリベット:ロゴプレートの色に悩みに悩む [バーミキュラ(Vermicular)]

ずっと買おうかどうしようか迷っていた、
2078AEC3-10AF-4A69-B305-F4B2485FFE3D.jpeg
バーミキュラ18センチ用のマグネットトリベット(鍋敷き)をついに買っちゃいました!

ウッドの種類は、ブラックウォールナット。14センチ用がホワイトハードメープルなのと、18センチのお鍋の色がパールブラウンなので、ウッドは濃い色のブラックウォールナットにすることに、何の迷いもありませんでした。

悩んだのはロゴプレートの色です。
通常、お鍋の色と揃える人が多いと思うのですが、私はあえて別の色にしたいタイプ。

公式サイトのカラーシュミレーターで何度もなんども色んな組み合わせを試してみたり、
http://shop.vermicular.jp/jp/group.php?id=23

近所の百貨店で、実物を見てあれこれ比べてみたり、

悩むこと数か月。。。

結果、決めたのはこちらです↓
7C612EBC-B2B0-47F5-A6E2-E8376808624D.jpeg
ブラックのロゴ

ナチュラルベージュやピンクにもすごく惹かれたんですよね。この3色ですごく悩んで、最終的に、今回は、可愛いではなくカッコいい方を選びました(*^_^*)

オーブンポットラウンドをのせてみるとこうなります↓
9E6A3FCA-68F7-4BA5-AAE5-A9072973E014.jpeg
満足[ぴかぴか(新しい)]

黒なので、他のどんな色が来ても違和感ないかな。正解の選択だったを思います。自画自賛(*^。^*)

ちなみに、14センチの方は、この組み合わせです♪
vermiculartrivetpot1.jpg

お鍋とロゴの色を揃えるのも素敵だし、あえて色を変えるのも面白い。自分の好みに合わせて選べるところがお気に入りです。そして、もちろん機能的。

琺瑯鍋も好きなのですが、この鍋敷きの性能にも惚れ込んでいます、わたし。

nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

チキンとキノコのローズマリーグリル [バーミキュラ(Vermicular)]

週末の晩ごはんです。
C488EB1A-5289-42AA-8AB4-F985714E6C15.jpeg
今回は、バーミキュラ18センチを使ったチキン料理。
バーミキュラを買うと一緒に付いてくるレシピ本に載っていたレシピを少しアレンジして作ってみました。

鶏肉は、骨付き肉がなかったので、普通のとりもも肉を二枚。
鍋を火にかけてオリーブオイルと潰したニンニクのかけらを入れて、香りがたってきたら、皮を下にして入れてよく焼き色をつけます。良い色になったら鍋から取り出す。

そこに、マッシュルーム・しめじ・ジャガイモを入れて、その上に皮を上にした鶏肉を重ね、ローズマリー、タイムなどをいれた状態がこちら↓
4D3382D2-7C5F-4C8C-B3E7-3A5D5B475381.jpeg
あ、最初に鶏肉には塩・胡椒(今回はブラックとピンク)をよくすりこんでおきました。

そして、蓋をして弱火で25分経ったのがこちら↓
F7DBD618-18C1-478B-A787-94C0965249CF.jpeg
ローズマリーの良い香りが部屋中に広がりました(*^_^*)

お肉の下のキノコとジャガイモ
C183ABF4-C034-4FD3-B023-28334FBD0789.jpeg
お水は一滴もいれていなかったので、野菜やお肉から出た水分です。

3A2FD189-FAD2-427D-B017-13CFE9C32A85.jpeg
18センチお鍋で作ったので、二人で1回の食事で食べきってしまいました!鍋底のスープは、パンに付けて食べたら絶品でした!

美味しかった(*^。^*)

nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - バーミキュラ(Vermicular) ブログトップ